Asian View

A Life in Hong Kong

VALUESTARのテレビ型PCをUSBデバイスでWindows10 32ビットから64ビットにアプデするのが大変だったという話。

f:id:michelley-3434:20191011194821j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん こんにちはニコラブラブ

 

 

実は半年前からずっと弱っていたことがありました。

 

WINDOWS10なのに、32ビットから64ビットにうまくアプデできなくて、

ほとほと困っていたのです笑い泣き汗汗汗

そんなパソコン技術ど素人のワタシですが、

念願かないまして、昨日ようやっと更新を果たすことができましたー!!!!!!

(イェーイッ)

 

今日はそんなお話をお届けしたいと思います。

 

 

 

時代はWINDOWS10 64ビットだからこそその技術は活かされるものらしい

元々、私のPCは

【32ビットオペレーティングシステム、x64ベースプロセッサ】

というバージョンのPCで、アプデする前の状態は、32ビットでした。

しかしながら、ココ↓

【32ビットオペレーティングシステム、x64ベースプロセッサ

と記載があるとおり、

パソコンのCPU自体は64ビットに対応していますよ」という意味なのですが、

つまりは、64ビットにアプデできるものだということが分かったのです。

 

YouTubeチャンネルAsian Viewを運営しているワタシにとりましては、

64ビットにすることで大きな利点も生まれます。

それは、4K動画をサクサク編集できることです。

 

よって動画の画質向上のためには、どうしても64ビットへのアプデを果たしたいと切に願っていたわけです。

 

あれ?なんでー???DVDにWINDOWS10 64ビットのデバイスを焼いたのにインストール画面が立ち上がらないよー

 

WINDOWS10の32ビットから64ビットにアプデをする場合、

ISOファイルと呼ばれるWINDOWSセットアップツールを作成する必要があるのですが、

それを用意する方法は2種類あります。

①DVDにISOファイルを書き込む

②USB(8G以上必要)にISOファイルを書き込む

この2つです。

 

最初私は①にトライしました。

DVDに書き込みを完了させたらばDVDをPCに入れたまま再起動させ、

立ち上がるときにF2を連打させながらBIOS画面に入り、

DVDから立ち上げる設定をする、というのが通常の流れなのです。

しかしながら、BIOS画面にはいりーの、DVDから立ち上げる設定をしーの、と手順を踏んだのですが、

どうにもこうにもDVDから立ち上がることはなく、旧来のバージョン32ビットの状態のWINDOWS10が立ち上がってしまうのです。

 

もう意味がわかりませんえー?はてなマークはてなマークはてなマーク(笑)

 

この段階を踏んだのが今から約半年前のこと。

後ろ髪ひかれながらも半ば諦めの境地でずっと過ごすことになるわけです。

 

ガジェットショッピングついでにUSBゲット だめもとでUSBでWINDOWS10 64ビットをセットアップに挑戦

 

9割方あきらめていたワタシ。

しかし、実はおととい、マウスが壊れまして。

左クリックが反応しなくなったのです。

幸い、キーボードにテンキーがついていたので、

テンキーを使うと、まだ生きている右側クリックを左側クリックの機能に切り替えるすべがあるんですね。

デモの影響もあったので、

買いにいくにも厳しく一日粘ったわけです。

 

…粘ったのですが、一日ももたなかったねー(笑)

すごく厄介で。

そんなわけで昨日電気街の開店時間にあわせ、

スタコラサッサとお買い物にいったわけです。

電気街って沢山ガジェットが集まっていて、

ふとマウスの脇に並んでいた激安USBを発見。

それでね「あー、もう一度アプデトライしてみるか」と思い立ち昨日トライしたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USB なぜ立ち上がらぬー!!!理由判明

 

実は最初、DVDのときと同じようなトラブルに遭遇しました。

USBにISOファイルを書き込むことができたのに、

BIOS画面から、今度はUSBデバイスから立ち上げるを設定してから、USBをさしたまま再起動をかけても、

またもや旧来のWINDOWS10 32ビットバージョンが立ち上がってしまうのです。

 

なんでやねーん笑い泣きはてなマークはてなマークはてなマーク

 

絶叫状態(笑)

 

きっと世間で流れる情報のセットアップの手順と、私のパソコンは、

求められるステップが何か違うんだと疑った私は、

BIOS画面を立ち上げてすみからすみまでじっと見つめたのでありました。

 

私のパソコンは、NEC VALUESTAR VN770WGN6というもので、

VALUESTARというブランドはLavieに吸収され、

もう存在しません(笑)

自分でなんとかするしかないわけです。

 

写真で説明 NEC VALUESTAR VN770WGN6 こうやってアプデ

 

BIOS画面なので、スクショをとって編集することはできないので、

スマホで撮影した写真になりますことを事前にお伝えします。

 

まず、パソコンのスイッチを入れましたらば、F2を連打し、

BIOS画面を立ち上げます。

BIOS画面 こうなっておりまして…

 

f:id:michelley-3434:20191011225033j:plain

 

この画面の上部には、タブがあります。

このページは、MAINタブです。

 

f:id:michelley-3434:20191011225259j:plain

 

3つ隣にはBOOSTタブがありまして…

 

f:id:michelley-3434:20191011225351j:plain

 

このページの中の最上段に【1st Boot Device】という項目があります。

 

f:id:michelley-3434:20191011225443j:plain

 

「ここをUSBデバイスにすれば、

ISOファイルを入れたUSBを差して再起動すると

USBから立ち上がる」

 

これがネット上で出回っている情報で、

それをしても立ち上がらなかったというのが、私の症状でした。

 

じゃあどうしたのか?と申しますと…

Mainタブの横にAdvancedタブというのがございまして

その中の項目に【Advanced Chipset Setup】という項目があります。

 

f:id:michelley-3434:20191011225904j:plain

 

それを選択しますと、次の画面になります。

 

f:id:michelley-3434:20191011230118j:plain

 

【Night Mode】なる文言から始まる画面の4項目目に、

USB Storage Device Support】なる項目がありまして、

それを【Enabled】にする必要があったのです。

 

実は私のPC、ここが【Disabled】になっていたのですが、

なんといっても私素人ですので、「【Enable】にしていいものか」非常に悩んだわけですが、はい、もう半年越しの再チャレンジですから、やるだけやってみようと、勇気のチョイスをしたわけです。

 

f:id:michelley-3434:20191011231244j:plain

 

これが功を奏したわけです。

はい、おかげさまで、このあと【USBを差したまま】再起動をかけた結果、

無事にUSBから立ち上げることができましたウシシ音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲劇ふたたび あーれー?セットアップ完了したのにまたセットアップ画面が出てきた(涙)

 

先の項目のステップを経て作成したセットアップツールを使い、

WINDOWS10 64ビットをパソコンにインストールするわけですが、

まぁ、それ自体は全く難しくなく、

 

【インストールの種類】に【カスタム】をチョイスすることぐらいが留意点で

(アップデートを選ぶとエラーになる!!)

あとはスルスルスルーって終わるわけです。

 

なーのーでーすーがーねー

 

この後トラブル発生。

インストールが完了したはずなのに、

またセットアップ画面が開いてしまったのです。

 

 

なんでやねん笑い泣きはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

そこで、ネットを調べまくりまして、

やったほうがいいことを2つスキップしていたことがわかりました。

 

①セットアップが完了したら、再起動がかかる前にUSBを抜く必要があった

(インストール自体はもうPCにされているので、USB抜いても問題ない)

②再起動をかけるとき、ふたたびF2ボタンを連打し、BIOS画面を立ち上げ、【Advanced】タブの【USB Storage Device Support】を【Disabled】にする

 

BIOS設定を上記のとおり済ませ再起動をすると、

WINDOWS10 64ビットでパソコンが立ち上がったわけです。

 

そのときの嬉しさといったら、

疲労感もありましたが、小躍りしたくなるほどのものでしたキラキララブラブ

 

その後は、Microsoftのアカウント設定を求められ、

すべてのセットアップは完了となります。

 

 

 

さいごに

 

一体世の中の技術は、いつまで、どのレベルまで進化しつづけるのでしょうか。

おいついていくのは、素人の私には必死です。

Apple社は、セットアップや、新デバイスへの引継ぎが非常にシンプルで負担は少なく魅力的ですが、

残念ながら、世の中に存在する書類文書の作成は、Microsoft社のofficeソフトが主流です。

もちろんmac book airとかでもofficeをインストールさせることはできますが、

どうしてもねー、やっぱり、使い慣れちゃってるからかWINDOWSなくては仕事ができないような気もしちゃって。

 

なので大変笑い泣き(笑)

 

新しいパソコンをしょっちゅう買い替えるのもためらわれるので、

私のように古いパソコンを使っているとどうしても今回の私の例のように、

アプデで苦しむこともでてくるわけです。

 

どこまで新しいものについていけるか、

大切につかってきた今のパソコンとできる限りくらいついていきたいと思っています。

 

 

それではまたねーニコ音符ハート