ワックスって腐敗を遅らせるのかな?

f:id:michelley-3434:20190722211904j:plain

 

 

 

みなさん こんにちはパーラブラブキラキラ

先日、スーパーマーケットに行きました。

売り場をふらふら歩いていると、こんなものをみかけました目目キラキラ

 

 

f:id:michelley-3434:20190722203229j:plain

 

バナナが緑色。

緑色のマジックで塗りつぶしたのか??と思ったのですが、よーくみると…

 

f:id:michelley-3434:20190722204459j:plain

 

ワックスだったのです。

 

なぜうーんはてなマークはてなマークはてなマーク

 

と驚いたのですが、ふと考えまして、

あ、これは腐敗を遅らせる何か技なのかな?と思ったわけです。

 

 

 

そういえば あのチーズも…

 

Babybelってご存知ですか?

 

こんなチーズ。

 


How to deep fry Mini Babybel 4K

 

香港ではよく見かける銘柄なのですが、

日本でもきっと売ってはいるのかな?

このチーズ、ラップを右側のように、

赤いワックスにコーティングされた状態のチーズが出てきます。

 

ワックスに切れ目を入れてぱこっと割ると、中から白いチーズが出てきます。

これも、腐敗の進行を遅らせるためのものだったのかな?と

スーパーに陳列されていたバナナの緑をみて思い出したわけです。

 

 

ワックス 腐敗をおくらせる力がある?

 

調べてみたところ、

ワックスに腐敗を遅らせる、といった記述は見当たりませんでした。

では、バナナのワックスとチーズのワックスは何なんだろうねー?と

それぞれの目的を調べてみました。

 

 

バナナ 変色防止

 

 

香港の場合の話で恐縮ですが、

バナナはフィリピンから入ってくることが多いです。

バナナは、その果実の中から、エチレンガスを発生させ、

それにより、茶色に変色が進むわけです。

そのエチレンガスというのは、バナナのどの部分から発生するかというと、

バナナの房の先端から発生するものなんだそうです。

そのガスの放出を防ぎ、結果茶色への変色を防ぐために、

バナナの房の先端にワックスを塗っていた、というわけなんですね上差しキラキラ

 

 

チーズ 品質保持

 

チーズのワックスは、

カビの発生や水分の蒸発を防ぐものなんだそうです。

ワックスに長期間くるまれているチーズは、

どことなく臭いが少し気になるところです。

チーズの中でも、ワックスでコーティングされているものは、

エダムチーズというのですね。

 

(Pixabayから)

f:id:michelley-3434:20190722210959j:plain

 

国内消費用はコーティングされず、

輸出用商品にだけ施されるみたいです。

勉強になりました目目キラキラ

 

 

さいごに

 

日本でバナナを買うとき、ワックスがついている商品を目にしたことがなかったので、

これはなんだ?ってところから始まったきょうのブログだったのですが、

日常生活の中で目新しいものをたどっていくと、新しい知識が増え、とても勉強になるものです。

これからもふとみつけた「なぜ?なに?」は極力拾い上げて、

ブログに記していきたいなと思っています。

 

それでは またねーニコラブラブキラキラ