"海外に行きたい でもなかなかいけないよ〜" そんなときにオススメ!Happy Girls Travelersシリーズ

f:id:michelley-3434:20181020131240p:plain

 

 

 

 

みなさん こんにちは〜ニコ乙女のトキメキ

 

今日はワタシが独身時代古本屋を巡り、かき集めた、愛すべき本たちをご紹介します。

その前にですね、どうしてその本を愛してやまななかったのか、

少し私のことなどを綴りたいと思います上差しハート 

 

学生卒業 なんて旧習深い職場なのか

 

学生を卒業しまして、

就職した先は、その方面ではそこそこ知られた会社でした。

それがですね、なんといいますか、想像した以上に旧習深い職場でして、

待遇こそしっかりしていたのですが、

カチコチにいろんなしがらみが存在したわけですねー大変だったぜ

なかなか仕事を休むことも難しく、否、それを申請するのも遠慮してしまうほど、

ちょっと管理が厳しい会社で、

ただじっと、暦に沿って毎日勤勉に出社していたわけです。

 

あぁ ワタシの癒し時間 どこに

 

で、ですね。

やっぱり若かったわけです。

なので、旅行に行っていろんなものに触れたいじゃないですか?

Michelleyに休みを〜!!オーバーワークはんたぁ〜いおーっ!!!

 

しかし、上京組の運命、長期休暇は、帰省に消費されてしまうんですよね。

そんなわけで、全く海外旅行など、夢のまたゆめだったわけですぼけー汗汗汗

 

三年経過とともに、転職を考えれば良かったんですけどね。

耐え忍んで、結局10年以上在籍した、ってわけねー--

 

で、ワタシの唯一の癒し時間は、なんだったか、っていうと

 

 

キラキラカフェタイムキラキラ

 

 

だったわけです。

 

仕事終わりには必ず、カフェ立ち寄りコーヒーピンクマカロンピンクドーナツマカロン

休みの日も朝からカフェへコーヒーピンクマカロンピンクドーナツマカロン

 

そこで音楽を聴きながら美味しいコーヒーやサンドウィッチを堪能し、

ある本を開くことが習慣となっていました。

 

それが、今日ご紹介する、

キラキラHappy Girls Travelersシリーズキラキラだったのです。

この本、残念ながら、廃版。

 

この本は、旅本の一種なのですが、

全ページ、文章でまとめられ、時々隙間に、手書きのイラストが施されている

 

 

 

読み物的ガイドブック

 

 

 

といった感じのものです。

それはまた、旅エッセイではない部類のものです。

あくまでも、旅のガイドブックであり、

それを、写真ではなく、"文章中心"に編集したものになります。

 

なぜ今回、この本を紹介しようかと思ったかと言いますと、

実は私。アメブロも運営しておりまして、

そこで「年末どこ行く?」的なテーマでブログを書き始めました上差しハート

 

ameblo.jp

 

で、「あ、そういえば」とこの本の存在を思い出し、今日ここでご紹介しようと思ったのです。

 

 

 

それではご紹介 Happy Girls Travelers(初版)シリーズ

 

この本を気に入ったきっかけ。

それは、何と言ってもその表紙です。

色味が淡くて、イラストもかわいいんですニコハートハート

必要以上に、主張するものを感じず、中に何が詰まっているのかな…?って興味がそそられます。

 

なんども言いますが、現在廃盤となっており、古本での扱いしか存在しません。

 

"シリーズ" なので、いろいろな国のものが出ています。

それでは1冊ずつご紹介していきますパー乙女のトキメキ

 

 

ね?かわいいでしょ?ニコぽってりフラワー

こんなけあれば、飽きないのです。

これを手に、空想旅行を堪能していたわけです。

(まぁ昔から若干メルヘン入っているところは否定しません)

 

ここにはオリジナルのシリーズだけ掲載しております。

発刊された国は、

ベルロンドン

ベル台湾

ベルローマ

ベルパリ

ベル上海

ベルラスベガス

ベルバリ

ベルベトナム

ベルソウル

ベル沖縄

ベルハワイ

ベルグアム・サイパン

ベルバンコク

ベルニューヨーク

ベルそしてアジアにある小さな街(ホンコン)

 

いかがですか?興味のある国や都市は、ありましたか??

おそらくキラキラYesキラキラだと思います。

女子にはたまらない網羅力です。

これがですね、売れに売れたようで、なんと改訂版も出版されるほどでしたハートハート

 

 

人気の末改定版あらわる その名も Happy × 2 Girls Travelers

 

実はですね、初版が人気となりまして、その後、改訂版も出版されました。

表紙も中身も全面改訂!

よって、再び、このシリーズの買いあつめに奔走したのでした

 

 

 

なんと一番末尾にある、「アジアにある小さな街(ホンコン)」は、マカオまで付いてきて改訂されちゃいました。

 

初版から消えた都市も存在します。

それは…

 

ベルローマ

ベル上海

ベルラスベガス

ベル沖縄

ベルグアム・サイパン

 

の5都市です。

(グアム・サイパン一緒にして1カウントね)

新しく目立った情報がなかったこととか、

まぁ…遠慮し気味に言いますが、渡航先として、リピが期待できる都市ではなかったことが予想されますねー汗汗汗

 

Happy Girls Travelers 番外編もあるよ

このガイドブックの中でも、格別人気のある都市に関しては、

グルメやショッピングに特化した番外編も出版されています。

 

ハッピーショッピングハワイ―女の子による女の子のためのお買い物ガイド

今まだ私自身旅先として叶わずにいる憧れのハワイ。

実はもうシュミレーションだけはしっかりできていて、

ことお買い物に関しては、これ、しっかり情報が凝縮されております。

とってもオススメ上差しハート

 

 

ハッピーグルメ ハワイ

もちろん写真も掲載されていますが、グルメを文章で語っている一冊です。

結構あれこれ、現地在住だからこそ知っているウンチクが詰まった本。

まだ一度もハワイグルメを食べたことないんだけど、

この一冊でローカルフード、詳しくなりました上差しハート

amazonのレビューでつまらない、と書いている人もいましたが、

おそらく、ヘビービジターサンなのかもしれません。

うらやましす、私もそんな一言、言い放ってみたい…

 

 

ハッピーグルメ 上海

実はですね、これ、今一番読み返したい本です。

上海って独特の都市。

都会なんですけど、よそ者が入って行きづらい街なんです。

でね、現地情報を収集するってとっても大変だったと思うんです。

そんな中で、上海のグルメだけに特化したこの一冊っていうのは、

「アジアにある小さな街」にすむMichelleyとしては、

非常に関心のある一冊なんです上差しハート

ご飯美味しいとこ、多いんだけど、振り返ってみると、どこ行ったか思い出せないっていう非常にカオスな都市です。

この本をたどって街歩きできたら最高だと思うんですよね〜。

 

 

ハッピーショッピングタイ

タイと言えば雑貨屋さん。

私いつもたいに行くと、クリンクルスカートをまとめて買ってきます。

アジアンテイスト溢れる、大ぶりのアクセサリーなんかも魅力的で可愛いですよね?

日本のガイドブックに書いてあるおみやげ屋さんは、もう出来上がっている、観光客を意識した不自然に綺麗な店が多いのですが、

この本には、結構こじんまりした自然なお店も掲載されています。

ただ、一点だけ、要注意。

タイは、お店の移り変わりが早いので、掲載されているお店がなくなっている可能性もあります。

なんとなく雰囲気を感じてもらうのには最適な本です。

発刊からだいぶ時間も経っていますしね。

私はこの本を読んだとき、いつか買い付けて、日本で売るんだ〜、なんて夢見たこともありました上差しハート

 

 

 

 

この本はいずこに?? そして今また…

 

実はですね、東京を離れるときに、泣く泣くこの本を手放しました。

全部を持って引っ越すには、荷物になるためです。

とっておけばよかったと後悔しておりますぼけー汗汗汗

 

そして今またここにきて、転送サービスを使ってでも、買おうかな?ていう気分にもなっています。

きっと私のように、文章を読みながら空想旅行を愛する人もいるのではないか?と思って、今回ご紹介させていただきました。

 

ぜひ気になるものがあったら手に取ってみてくださいね〜

 

それでは またね〜パー乙女のトキメキ

 

 

 

追伸

YouTube「アジアにある小さな街Michelley」を運営しております。

海外生活の日常風景をお届けしていくチャンネルです。

「ほっ」とする空間を提供できればと思っております。

どうぞ皆様の応援を頂きまして、私の活動をお支えいただけますと、とってもハッピーでございます。

ポチッとGo上差しハートでチャンネル登録 よろしくお願いいたしますニコハート

 

www.youtube.com