とーってもオススメ!重慶麻辣拷魚は自分で作っても美味しかった

f:id:michelley-3434:20190531130807j:plain

 

みなさん こんにちは!

 

今日は昨日のブログの続きをパー音譜

重慶麻辣拷魚の作り方をご紹介したいとおもいます。

これは、分量を詳しく記しておらず、素人主婦Michelley的ざっくりとしたレシピになります。

それではどうぞよろしくお願いいたしまーす。

 

 

ぽってりフラワー材料

f:id:michelley-3434:20190531131034j:plain

 

昨日のブログをご覧いただけるとわかるのですが、

ほっとんど自己流のチョイスによる材料になりました。

(売っていなかったねー汗汗汗

 

というわけで。

 

食材は

ベル川魚っぽい白身魚(主人曰くスズキじゃないか?とのこと)

ベル山芋

ベルししとう

ベルエリンギ

ベル固めの揚げ豆腐

ベル若いチョイサム(日本でいう菜の花の茎の部分)

 

調味料&香菜系は

ベルパクチー

ベルしょうが

ベル酒(日本にいるなら料理酒でいいと思います、私は中国の安酒を使いました)

ベル鷹の爪 くだいたもの

ベル麻辣ソース

ベル魚のスープ(日本で売っているお鍋のスープ魚介系極力シンプルそうな味のものなら合うとおもいます)

 

 

以上になります。

 

 

ぽってりフラワーつくり方

1.お魚の状態にもよりますが、私のようにまるごと一匹使う場合は、

うろこと内臓を取り除きます。

(私はお店で処理が済んでいるものを買ってしまいましたチューラブラブ

f:id:michelley-3434:20190531132621p:plain

ちなみに背・手・しっぽが凶器のようにとがっていたので、

ワタシはハサミでカットしちゃいました。

骨がすごく硬くて、切るのたいへんだったー、指、痛かったもの。

(香港で流通している魚ってすごく骨が多いんです。)

 

2.お魚の表面に切り込みをいれます。

3の工程にある臭み取りの際、酒の浸透をよくし、

煮込む際も味が浸み込みやすくなるようにです。

 

f:id:michelley-3434:20190531133136p:plain

3.お魚にしっかりお酒をかけて、しばらく漬け置き。臭みをとります。

20分位放置しました。

臭みをとるだけなので、私は安酒を使いました。

なんとわずかHKD9ドル。

飲むわけではないので、何でもよいと思います。

 

f:id:michelley-3434:20190531133531p:plain

 

f:id:michelley-3434:20190531133538p:plain

 

4.酒でよく臭みをとったら、ペーパータオルで酒をふきとります。

 

5.きれいなフライパンに油をそそぎ、スライスした生姜とネギを入れ、香りをたたせます。

f:id:michelley-3434:20190531134256p:plain



5.そこに魚を投入。両面しっかり焼きます。

もしも激辛が好きな人は、この前に、魚の両面に刻んだ鷹の爪を刷り込むといいですよ。

 

焼くときは、最初は高温で両面しっかり、

焼き目がついたら、低温でじっくり焼いてください。

ワタシは結構なんだかんだで合計20分位焼いていました。

料理名「重慶麻辣拷魚」にある「拷魚」とは、グリルした魚という意味です。

なので、しっかりこんがり焼くといいです。

 

f:id:michelley-3434:20190531134401p:plain

6.焼き目がついてきたら、お好みで、刻んだ鷹の爪を魚にふりかけます。

そして、片面2~3分ずつ位焼きます。

f:id:michelley-3434:20190531134813p:plain

 

7.次に麻辣ソースをかけます。

麻辣ソースがない方は、お醤油と食べる辣油を合わせてあげるといいです。

麻辣ソースは、この焼きの段階で、半分ぐらい注ぎました。

残りは、煮込む際のために残しておきました。

 

f:id:michelley-3434:20190531135112p:plain

 

8.ここにパクチー以外の野菜を投入します。

 

f:id:michelley-3434:20190531135255p:plain

魚がかくれる位入っていますが、

火が通るとしんなりしてかさが減るので、全然大丈夫。

 

9.ここに魚のスープを入れます。

もう出来合いのものですが、要は出汁ならなんでも大丈夫だと思います。

魚介系のお鍋のスープならなんでもオッケー。

 

10.そして残してあった麻辣スープを注ぎます。

 

11.30分位煮込みます。

 

f:id:michelley-3434:20190531135649p:plain

 

 

12.火を止め、一度冷まします。浸透圧で味をしみこませるためです。

 

13.パクチーを刻み加え、再加熱したら完成

 

f:id:michelley-3434:20190531135749j:plain

 

そんなわけで

我が家の「重慶麻辣拷魚」の完成です。

 

 

辛いのですが、スープがおいしくて、病みつきになる不思議な味です。

梅雨時期、中華圏では、湿毒といいまして、身体に湿気が籠って病がおこると考えています。

汗をかいて、毒素を出す、一種のデトックス。

そんなわけで、みんな結構辛い物を食べています。

 

しかしながら結構辛いので、「私は辛いのだめ」っていう人は、

鷹の爪や麻辣ソースの量を加減することをオススメします。

 

食べたのは昨夜なのに、これを書きながら想像するだけでも、

結構汗ばんできます。

それくらい辛かったです。

ダイエットされていない方、糖質ダイエットされていない方は、

白飯がきっとすすむメニューだとおもいます。

 

おいしゅうございました。

 

それでは またねーパー乙女のトキメキ