Asian View

A Life in Hong Kong

スッキリしない雨季!辛いものがたべたーい!!

f:id:michelley-3434:20190530144236j:plain

 

 

みなさん こんにちは!

 

 

今日のメニューはなんですか?

ワタシはですね、今日珍しく主人が早く帰宅するそうで、

何をつくろうか思案しておりました。

 

 

実は香港、雨季真っただ中。

なんだかすっきりしなくて、体の中に湿気がこもった感じ。

こういうときって食べたくなるものがあります。

 

 

辛い料理ですチューメラメラメラメラメラメラ

 

 

汗かいて、体内から燃焼させれば、不快感も消えるのでは?

という、素人目線の安易な考えであります。

 

 

さて、実は、主人からリクエストがありまして、

「魚」が食べたいんだそうです。

 

 

我が家の場合、魚といえば、焼くか煮るか、

煮る場合、もっぱら味噌煮にしてしまうのですが、

みそ汁の残りがありまして、かぶってしまうんですよね。

そんなわけで、考えまして。

 

中華では、よく、白身魚を、めちゃくちゃ辛いスパイシーなソースで一匹まるごと煮込んだ料理があります。

一度深センにいったとき、お友達がつれていってくれたお店でいただいた料理が忘れられません。

 

こんな感じのものです。


[窮L遊記·深圳篇] #03 探魚︱重口味必食!辣得過癮!偽文青必去!食得又睇得~

 

 

ホットプレートのようなものに、

沢山のスパイス

香菜(パクチー)

を入れて煮込むもの。

 

これをね、作ってみようとおもうわけです。

(これ執筆している時点で夕方の3時位なのでまだ作っていない、笑)

 

きっとご飯がススム君だと思うんですよね~。

 

 

一体どうやって作るんだろう??笑と

「重慶+烤魚」ってキーワードを入れて色々検索していたら、

こんなサイト発見。

 

 

home.meishichina.com

 

ぽってりフラワー主材料

魚(たぶん川魚、白身の)

セロリ

たけのこ

 

余力があるなら他にも具材を入れることができるけど、

最悪この3つあればいいみたい。

 

ぽってりフラワー薬味

ネギ

生姜

にんにく

乾燥山椒

お酒かなにかに浸かっていた青唐辛子

フレッシュな赤唐辛子

四川麻椒(乾燥したつぶつぶの胡椒みたいなの)

中国醤油(日本のものより甘め)

豆板醤

パクチー

お酒(臭みとり)

あとなんだかわからないけど、粉になっている状態の香辛料各種

 

 

…す、すっごいいるのねねー汗汗汗

こんなにそろえたら、数十年つかいきれないまま持ち越しそう、笑

多分相当間引いて用意するとおもう。

(絶対買わない、全部は)

 

ぽってりフラワー料理の仕方

1.魚の内臓と取り除き、表面に味がしみるように切れ目をいれる

(解体はしないまるごと一匹つかう)

2.ネギ生姜と酒をあわせてしばらく放置(臭みをとる)

3.2に粉上の香辛料(山椒と辣椒粉とかマニアックなもの、多分その主は買わないと思う・・・)をまぶし刷り込む

4.3の魚の表面に辣油をぬる

5.グリルにいれて、220度で25分焼く

(グリルないやフライパンでいいかな・・・なんならホットプレートで)

6.中華鍋で辛いスープをつくる

油をひいた中華鍋に刻んだ薬味と豆板醤を入れ、炒める。

そこに水をいれる(スープとして欲しい程度の水量を適宜、その後の味調整はお好みになるであろうざっくりな表示だった、笑)。

そこに中国醤油と白砂糖を入れ、味を調える。

7.6に切ったセロリとタケノコを投入

8.平盆に7を移す

9.そこに焼きあがった魚投入

10.魚に味をしみこませるために、9を冷却させる

11.10とは別に、中華鍋に油を注いて熱し、そこに乾燥した赤唐辛子や花椒を入れ、香りを立たせる

12.11を9に注ぐ

13.12を再加熱して完成

 

 

・・・とまぁ日本人にはなかなかご縁のない食材や調理で、

若干疲弊しそう、笑

だけど、せっかく香港に住んでいるしね、作ってみようと思っています。

 

 

明日、作ってみてどうだったか写真を添えてレポートしたいと思います。

 

 

それでは またねーパーキラキラ

 

=====

 

ワタシの新しいYouTube動画 ぜひ覗いてみてくださいにやりラブラブ

 

 

ベルA Life in Hong Kong #32 香港でシェアバイクを使ってみた

 


A Life in Hong Kong #32 Go Cycling in Hong Kong #rental#share#bicycle#loco#ofo

 

 

ベル#uriwari#瓜破#必食#31 こんなところに日本の職人技!大阪で修業を積んだ香港人シェフが経営する生粋の和風カフェ"瓜破"

 


#31 Hey Foodies in HK! Don't miss the Japanese tasty! Professional Patisserie #URIWARI#瓜破