Asian View

A Life in Hong Kong

全部全部売ってしまえ!海外生活でとんと使わなくなったブランド品

f:id:michelley-3434:20190703221552j:plain

 

 

 

 

 

みなさん おはようございます。

 

 

まもなく帰国のワタシ。

絶賛パッキング中です。

 

なんと私、以前日本の自宅に帰るのに、自宅の家を忘れて帰国したことがある女です。

そしてさらには、病院に予約を入れておきながら健康保険証を忘れて行ったこともあるわけです。

 

 

危険ですよ、危険(笑)

二度あることは三度あるそうですからね。

そんなわけで、予め、しっかりと忘れ物のないように、

今回の帰国は通常より早めにパッキングを開始した訳です。

 

 

日本の気候はどんな感じ?

どんな服をもって行こうかな?とか。

ないと困る基礎化粧品類、

持っていくか日本で買うか品定めしたり…等。

 

 

そんなこんなしている脇で、

ふと頭にあることが思い浮かびました。

どの服をもって行こうかクローゼットをみていたときのこと。

 

 

「これ、まだ着れるんだけど、香港じゃ着ないんだよなー」

「そういえば独身時代買い集めたブランドバック 香港じゃ使わないんだよなー」

 

 

…とまぁ、結構いろいろ出てきたわけです。

 

 

みなさんご存知でしょうが、こちら香港は高温多湿。

まぁそうですね…日本人のお友達に会うときはそれ相応の恰好をしていきますが、

普段はユニクロで生活しています。

ローカルの皆さんに至っては、あまりみなさんお化粧もされませんし、

そんなに高価なものを身に着けて歩いてはいないように感じています。

(あ、カバンは不自然に高級ブランドを使っていらっしゃいます(笑))

 

私はこちらに越してきてから、

日本で着ていた服は、汚したくないので、あまり袖を通していませんでした。

カバンもね…レザーのブランドバックなんかは、

やっぱりしっとりじっとりした外を歩くのには不向きな気がしていて、

箪笥の肥やし状態になっています。

もうかれこれ数年が経過。

きっともう使わないんじゃないかなって思うわけです。

 

 

「そうだ売ってしまおう!」

 

 

決断したわけです(笑)

 

 

日本の古着屋さんで全部どっさり処分してこようかなーって思っているんです。

一番いいのは、香港でそういうサービスで販売するのが一番いいのでしょうが。

(香港にもメルカリのようなサービスがあります。)

でもねぇ…売れるか売れないかわからないものを、一つ一つちまちま売るよりも、

とっとと処分しちゃった方がいいかな、っていうことで。

 

 

日本もって行っちゃおう!!

 

 

そんなわけで、私のキャリーケース。

 

 

f:id:michelley-3434:20190703222847j:plain

 

 

いつもは行きはスカスカなのに、

今回はてんこもり。

 

 

過度の期待はしたくないけど、

重いからそれ相応の値段がつくといいなと願いつつ…

また香港に戻りましたら、どうだったかレビューしまーす。

 

 

それでは またねー