Asian View

A Life in Hong Kong

香港MOU MOU CLUBでしゃぶしゃぶ食べ放題

f:id:michelley-3434:20191009200826j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは

 

実は先日、デモで遠出ができないので、近所の駅ビルに入っているしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に行ってきました。

 

その名もMOU MOU CLUBです。

 

一応、日本から来たしゃぶしゃぶのお店、ということで展開しているようですが、

あまり大きな声で申せませんが、わたしゃ一度もその名を日本で耳にしたことはゴザイマセン。

なんでだろう?とカタカナで検索してみて理由判明。

関西で展開しているフランチャイズのようですね。

それは失礼イタシマシタ(笑)

 

実は、そのお店に足を踏み入れるのは初めてのこと。

なぜなら、今まで激込み&長蛇の列で、並ぶ意欲が減退していたからです。

不幸中の幸いともうしましょうか・・・何度も口にしますがデモの影響で、

どうしても客足が減っているようで、待ち時間なく入れちゃったから、というのが今回足を踏み入れた理由です。

 

さて。

 

店内こんな感じ。

 

f:id:michelley-3434:20191009201945j:plain

 

牛なのか、豚なのか、はたまた鶏なのか、

骨骨ロックな店内となっております。

 

テーブルの上にはこんなに愛嬌のあるコースターが。

 

f:id:michelley-3434:20191009202045j:plain

 

f:id:michelley-3434:20191009202059j:plain

 

こんなにポップなコースター

素晴らしいデザイン(笑)

かわいいや~んと思わずぱしゃり

 

実は香港人。

日本人と同じく火鍋といってお鍋を食べる文化が存在するのですが、

日本人と違い、ちょっと気にすることがあるのです。

直箸を好みません。

テーブルには大体一人二本ずつ、色違いの箸が用意され、

口に運ぶ用、お鍋やお料理を運ぶ用、と区別して使っています。

 

で、どうぞこちらをご覧いただきたいのですが…

 

f:id:michelley-3434:20191009202444j:plain

 

お鍋がなんとお一人様サイズなんです。

グループでいっても一人一鍋。

お店にもよりますが、

新しいブランドのお店であればあるほど、一人用のお鍋でテーブルセッティングされていることが多いんです。

(注:こちらのお店は、一人用じゃなく、みんなで一緒に一つのお鍋をシェアするタイプの席もありました)

 

私の香港人のお友達も、

何人かお鍋をシェアして食べるのを良く思っていない子もいます。

香港はサーズが蔓延したことがあり、

それを経験した世代は、特に嫌がっているようにも感じます。

 

では実際食事をご紹介したいのですが、

ここは、メインのお肉を選んだならば、

お野菜やサイドメニューはセルフで取りにいく形態のお店になっています。

日本ではなかなかお目にかからない珍しいものもあります。

 

f:id:michelley-3434:20191009202933j:plain

 

ズラズラズラー

 

f:id:michelley-3434:20191009203019j:plain

 

まず、右下の芋。

里芋の唐揚げと書いてありますが、これは日本でいう海老芋です。

香港の人は海老芋が大好きで、スーパーマーケットにいくと、よく売られています。

 

これは何かわかりますか?

 

f:id:michelley-3434:20191009203132j:plain

 

なんとこれ、香港の油揚げなんです。

厚揚げではなく、油揚げね。

日本にいるときは、油揚げなんて見向きもしなかったのですが、

こちら香港に来てからそのおいしさに目覚め、

街市に行ってはよく購入し、煮物を作ったりしています。

なんと香港人、お鍋にもこの油揚げをいれちゃいます。

 

そして、香港人大好きなもの。

 

f:id:michelley-3434:20191009203339j:plain

f:id:michelley-3434:20191009203349j:plain

f:id:michelley-3434:20191009203355j:plain

f:id:michelley-3434:20191009203401j:plain

 

フィッシュボール&かにかまですね。

MOU MOU CLUB で某水産会社は大もうけをしているようなイメージを浮かべながら、

記念に一つずつお皿にとっていただいてきました。

(私はあまり魚のすり身系のものは身体のことを思うと手が伸びない人なのです)

 

あと、これは香港オリジナル❤

(中国もかな)

f:id:michelley-3434:20191009203635j:plain

 

魚の皮を揚げたものです。

これ、スープに浸すと、カリカリでモチモチして美味しいんです。

コラーゲンたっぷりだと香港人は信じていて、

女性は好んで食べている方が多いです。

 

食べたいものをとったら、次はこれ。

重要なこと。

 

f:id:michelley-3434:20191009203819j:plain

 

お鍋のたれを作るのです。

香港のお鍋は、日本のお鍋のように、スープの味がしっかりしているわけではありません。

なんとなく風味がついているだけで、

基本的には、自分で調合したたれに漬けて食べるのです。

 

f:id:michelley-3434:20191009203939j:plain

f:id:michelley-3434:20191009203952j:plain

 

お隣にたっていたお客さん、

結構にんにく入れていました。

そういうものなんだ、と思い、私も真似してドカッと入れてみました。

 

薬味を入れたらコチラ

 

f:id:michelley-3434:20191009204053j:plain

 

醤油、ゴマ、ポン酢を注いでタレ完成。

 

f:id:michelley-3434:20191009204205j:plain

 

できたよ、ワタシの☆

にんにくパワー炸裂な味。

 

お鍋のスープは、

夫は四川スープ。

 

f:id:michelley-3434:20191009204336j:plain

 

ワタシはトマト。

f:id:michelley-3434:20191009204326j:plain

 

 

メインとなるお肉のチョイスは、

今回はこのお店のグレードを知りたかったので、

敢えて一番安いものをオーダー。

これが一番安い牛。

 

f:id:michelley-3434:20191009204431j:plain

 

で、こっちが一番安い豚。

 

f:id:michelley-3434:20191009204440j:plain

 

正直、特別おいしくはなかったけど、

なんか楽しくなっちゃって、あれこれ食べて大盛り上がり。

 

お鍋のあとは、デザートも楽しめまして…

ケーキとか

 

f:id:michelley-3434:20191009204823j:plain

 

アイスとか

 

f:id:michelley-3434:20191009204847j:plain

f:id:michelley-3434:20191009204838j:plain

 

個人的に衝撃だったのが、

ネスプレッソの紅茶。

コーヒーは知っていたけど、

紅茶をいただいたのは初めて。

 

f:id:michelley-3434:20191009204905j:plain

 

めっちゃくちゃおいしい、ネスプレッソの紅茶❤

 

とまぁひととりおいしくいただいて帰ってまいりました。

 

香港は家族で外食することが多いです。

それも、親と子世代だけではなく、

祖父母世代も、兄弟関係も。

結構な人数。

なので、クオリティはともかく、

大人数で談笑しながらお値打ちに食事ができる場所があるというのは、

香港人的には歓迎されるのではないかなと感じます。

それが結果、普段は長蛇の列をなすという、成功の証を出しているわけです。

 

ずっと気になっていたので、

今回は入店できてよかったです。

 

 

今日のブログはここまで。

それでは またねー☆