Asian View

A Life in Hong Kong

雑誌付録 人気のあるものは香港に住んでいても気になるという話

f:id:michelley-3434:20190903104143j:plain

 

みなさん こんにちは

 

 

実は最近、日本で買った保冷バックが壊れてしまいました。

日本から香港に帰る際、どうしても保冷バックが必要になり、

ダイソーで買った飾り気のない、外側もシルバーシートの保冷バックです。

これが、見た目には地味でも、

マチが広く、スーパーでお肉などのパックを収納するのに便利で、

高温多湿の香港にあっては、

非常に高いパフォーマンスをみせてくれた優れものでありました。

 

使い始めて1か月のおととい。

なんと、ビリっと破れてしまいました。

買った飲料用の氷などを入れて、炎天下の中帰宅する途上でしたので、

非常に慌てふためきましたが、

残念ながらお別れと相成ったわけです。

 

さて、新しい保冷バック、どうしましょううーんはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon.jpで雑誌の付録チェック

 

香港でも日本の雑誌付録人気は高く、

結構みなさん日本に行くとお土産がわりに買ってらしたりしています。

ベルポーチ

ベルカバン

ベルバックパック

ベル保冷バック

ベルコスメアイテム等

写真からみると、そのデザイン性の高さから、非常に魅力を感じるわけです。

 

今回、保冷バックを探していたわけですが、

ついでに暇つぶしに日本の雑誌でも読めるとうれしいなと思い、

何かドンピシャなアイテムはないものかと、ポチポチAmazon.jpをのぞいてみました。

そうするとですね、保冷バックどころか、もっともっと気になるものがザクザク出てきたわけです。

ちょっと一緒にのぞいてみたいと思います。

 

ロベルタディカメリーノ ドレッサーボックス(&ROSY(アンドロージー) 2019年 10 月号)

 

 

 実は、私。

昨年、Amazon.jpでバニティボックスを購入しました。

コレ↓

 

フックがついていて、シャワールームで着替えるとき、

ロッカーにひっかけられるという優れものという点に惹かれ購入したのですが、

実は、速攻内張りの布が破れてしまい、

残念な思いをしたことがありました。

 

壊れたものを外出するたびに使うのは、

貧乏くさいので買い替えたいなと思っていたのですが、

買ってばかりという思いがどうしても払拭できず、

未だに壊れたまま使っておりますねー(笑)

 

そこにきて、このアンドロージーのドレッサーボックスは、

とってもいいなと感じたわけです。

レビューを読んでいると、

まじかるクラウン生地がしっかりしていて良い

まじかるクラウンクオリティ高過ぎ

まじかるクラウン追加発注しました

まじかるクラウン生地やデザインは今までで1番

というようになかなかの高評価。

ポチりたくなっちゃいます。

 

 

マリークワント バニティポーチ(&ROSY(アンドロージー) 2019年 11 月号)

 

 

 

 

これは未発売の雑誌付録。

マリクワのバニティポーチです。

内張りがとってもかわいらしくて、持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RGFZ4X5PL.jpg

 

ポーチに関しては、急がないので、

11月号のマリクワのポーチが発売されてから購入してもいいかな、と感じております。

コレ、私、購入すると思います。

 

ひんやり北欧風デザイン保冷バック3点セット(リンネル 2019年 8月号)

 

 

 

これ、私の本来のお目当て、保冷バック類の候補です。

ムーミン柄かわいいですよね。

でも、肝心の保冷バック大がミィ柄。

(ムーミンがいい…なんて言ったらミィにかわいそうだけど)

ただ、コンセプトはいいですよね。

ペットボトルの保冷バックなんか、ムーミンのお家のデザインで、

かわいらしいです。

心が少し動いたアイテムです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81C9vO4Xs3L.jpg

ただレビューによると、なかなかシビアなものでした。

具体的にはこんなもの

 

まじかるクラウン耐久性はひと夏で終わりだろうなっていう感じ

まじかるクラウンアルミ部分はちょっと薄めかも

まじかるクラウン持ち手は100均並み

 

ってねねー汗

 

ジョエルロブション・ジェラートピケ 保冷バック3点セット(GLOW(グロー) 2019年 8 月号)

 

 

これは先の北欧デザイン保冷バック3点セットと類似品です。

さっきのよりちょっと大人デザイン。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91jj1vsGXGL.jpg

 

大変恐縮ながら、私ジョエルロブションとジェラピケがコラボ商品を出しているということを、

この付録をみるまで知りませんでした。

ネットで調べたら、ハイセンス路線で色々発売しているようですね。

 

gelatopique.com

 

雑誌って大事(笑)

たまにのぞかないと、世間に疎くなります。

 

レビューは、やっぱり北欧3点セットと同じでシビア

まじかるクラウン材質がとても薄っぺらくてガックリ

まじかるクラウン素材は100均以下かも

まじかるクラウン持ち手生地の薄さが気になるけれど、カラー&デザインはやっぱり素敵

まじかるクラウン「お洒落さ」重視なら買うのもあり、「機能性」重視なら止めた方が賢明

 

…とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本から雑誌はすぐ届く 嬉しい

 

そんなわけで、本来のお目当てだった保冷バック付録は、

ちょっと購入を見送ることにしましたが、

先にご紹介した、コスメポーチ類は、結構いいなと感じています。

 

雑誌の付録って、大人になればなるほど、

ガチでお外で使うにはちょっと恥ずかしさも走りますよね。

でも、カバンの内側の小物や、自分の日常生活身の回りであれば、

充分過ぎる高機能だったりするわけです。

これは、私の海外暮らしでの視点での話ですが、

海外にいますと、あまり高価なものを使うと、すぐ汚れます。

とかく私の住む香港は高温多湿なので、

まともにブランド品を使っていてもわるくなっちゃうしなー、消耗度を考えると、

案外、雑誌付録というのは、ありがたい存在だったりするわけです。

 

これからも毎月の雑誌付録チェックは、目が離せません(笑)

 

 

それでは今日はここまで。

読んでくださり、本当にありがとうございました。

それでは またねーパーハートキラキラ