中東世界の首都 クアラルンプール

f:id:michelley-3434:20181109111158j:plain

 

 

 

 

みなさん こんにちはニコハートハート

 

 

マレーシアブログは今日のブログで「当面は」おわりにしたいと思います。

最終回の今日は、クアラルンプールの中心部"KLCC"と"Bukit Bintang"をご紹介します上差しキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフラ整備 KL市街地

 

 

 

KLにはランドマークになっている建造物やインフラがしっかり存在します。

日本政府もアジア各国を訪問しながら、しっかり日本の技術やサービスを営業する周遊外交を行っていますが、

日本や韓国等、高い技術を持った国が入り、

KLは街の整備が完備しています。

 

 

 

 

冒頭の写真のハイウェイしかり車車車

バスしかり

高速鉄道や地下鉄しかり新幹線前

 

 

 

 

日常生活をするのに、郊外で生活しない限りは、車も必要なく、

東京と同じように公共交通機関の利用だけで支障を感じることはありません。

RapidというICカードも導入されており、

時短決済で利用することもできます上差しキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

私のとびきりお気に入りの場所がありました。

Starhill Galleryですパー乙女のトキメキハート

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109113259j:plain

 

 

 

この商業施設、とっても不思議な設計なんです。

外観は、ピラミッドのような三角形のエントランス。

「結構こじんまりした商業施設なんだなぁ」と思って中に入ってみると、

まさかのこんな天井の高さ。

しかも、内装がとってもオシャレで、まるでオペラハウスなんですニコハートハート

 

 

 

この建物の中には、私のお気に入りのカフェエリアコーヒーピンクドーナツがあります。

テナントとテナントの間のロビーが広めに取られていて、

そこにパラソルを貼り、カフェスペースを提供しているのです。

まるでパリのテラスカフェのようで、とってもオシャレなんです乙女のトキメキハート

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109113617j:plain

 

 

 

いつも私はここでスコーンをいただいていました。

あったかくて、とってもほくほくドーナツハート

 

 

 

実は、私のスコーン好きは、

ここマレーシアでの生活から始まったものでもありました。

 

 

 

マレーシアもイギリス領でしたからね。

縁あって、今も、マレーシアではない他の、

元イギリス領の小さな街に住んでいるわけです。

 

 

 

なぜだか、この日は、気が迷ったのか、コーヒーをオーダー。

実はここは、紅茶がおいしいんです。

アールグレーにミルクを入れるのが、私のオススメ上差しキラキラ

とってもおいしいです。

 

 

 

スコーンには、ストロベリージャムと、クロテッドクリームがついてきます。

お茶とセットで頼んでも、そんなに値が張らなくて、

とっても良心的なお値段なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Starhillの向かいには なんでも揃うPavilion 

 

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109113927j:plain

 

 

 

 

Starhillから道を挟んで反対側には、巨大な商業施設Pavilionがあります。

すごい華やかで巨大な商業施設です。

ハイブランドのテナントだけでなく、

ファストファッション、レストラン、スーパーマーケット、

あらゆるものが集結しています。

 

 

 

マレーシアで季節感を感じたいときは、ここに足を運ぶといいですよ。

KLのショッピングモールの中でも、随一、装飾がキラキラ華やかキラキラなことで有名なストアです。

 

 

 

これは、旧正月前。

外観の写真ですが、

内側はそれはそれは華やかです。

 

 

 

KLの中心地 KLCCで生活する外国人たち

 

 

 

なぜKLがここまで栄えたのかうーんはてなマークはてなマークはてなマーク

それはやはりイスラム教にあります。

 

 

 

 

私たちが日常暮らしていると、イスラム圏に生きる人がどんな人たちか

さっぱり想像がつかないと思いますが、

彼らも今や、私たちと同じ。

イスラム圏の各国には、富める者もいます。

高い教育を受け、それは洗練された暮らしぶりです。

 

 

 

彼らも、私たちと同じで、

世界の豊かな国、

地球の政治や文化を生み出すグローバルリーディングカントリーに興味があります。

 

 

 

しかし…

残念ながら昨今起こる難しい世相もあり、

彼らは渡航制限を背負いながら生きています。

そんな中で、彼らにとってマレーシアは、

国教がイスラム教と指定されているわけですから、

滞在はある程度保障されるわけです。

 

 

 

 

そんな中発展したのが、KL。

こと、中心地KLCCはあのツインタワーがそびえたつ、

非常に栄えたエリアです。

 

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181106122334j:plain

 

 

 

 

この中には、そうそうたる一流企業が本社を構え、

低層階には、ショッピングモールが入っています。

 

 

 

さて。

私のお友達の中には、イラニアンがおりました。

彼女もクラスメイトの一人。

とっても美しい女性です香水口紅ブラシマニキュア付けまつげ

驚いたのは、学生でありながら、すでに結婚をしていたこと。

イスラム圏の人って、結婚が早いんですよね。 

 

 

20代さしかかる頃に、すぐに素敵な旦那さんと結婚し、

夫婦して、イランから引っ越してきたのです。

美男美女カップルです。

 

 

 

旦那さんは、貿易商で、KLで彼らと同じエスニックの人を束ねて、

結構手広く商売されています。

 

 

 

私の友人は、もともと、ヨガインストラクターで、

専門的なアドバイザーができるように、

大学院に進み、心理学を専攻していたのです。

 

 

 

そんな彼女のお家に呼んでもらったときの模様を少しお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな生活をしているの?

 

 

 

このKLCCには、コンドミニアムと呼ばれるタイプのマンションが、

たくさん建設されています。

私の友人もそんな素敵なマンションに住んでいましたおとめ座キラキラハート

 

 

 

高層階で、夜景がとっても綺麗。

現在私が住む「アジアにある小さな街」では信じられないくらい、

リビングの外に、広いテラスを備えた物件です。

 

 

 

彼女はパーティがとっても大好き。

いつも美味しいお料理でおもてなししてくれました。

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109121341j:plain

 

 

 

お料理をする台所も、それはもう立派なシステムキッチン。

そんなキッチンで作っていただいたお料理。

 

 

 

私は、外で友人と食事するとき、

「お茶、ミルクと砂糖なしで」といつもオーダーしていたのを記憶していたようで、

お茶まで出してくれました。

 

 

感謝感謝🙏

 

 

f:id:michelley-3434:20181109121443j:plain

 

 

 

さすがヨギーニです。

食後はデザートをたくさん食べて、

消化を促すんだそうです。

 

 

 

マレーシアでは、日本ではあまり見かけない果物が、たくさん販売されています。

しかもお値打ち。

どれもフレッシュで美味しいんですよ。

 

 

 

お風呂は、日本と違い、

バスタブがないのが主流。

ユニットバスでありながら、仕切りのない空間に、

トイレとシャワースペースがあります。

 

 

 

物件によっては、バスタブのあるものもあります。

彼女はもともと、シャワーだけで育ってきた子なので、

マンションを購入するとき、シャワーだけの物件を購入したようです。

 

 

 

トイレには、日本には見慣れないものが付いています。

お尻洗い用シャワーです。

 

 

 

不浄なので写真には収めませんが、

片手サイズになっていて、

フックを指で押すと、シューっとお湯が出てきます。

用をすませた後、ティッシュも使いますが、

イスラム圏の人は、このシャワーを使うのを好みます。

 

 

 

便器にウォシュレットが付いているタイプは、

KLでは普及していないのです。

でも、ハンドシャワーが付いているだけでも、

なかなかの好物件です。

 

 

 

そんなわけで、私は、いつかKLCCに戻って、マンションを購入し、

のんびり生活したいなと願っているわけですねーいつになるかのぉ…

 

 

気をつけないといけない Bar Area

 

 

イスラム圏の人は、タバコは吸わない人が多いです。

…しかし、普段吸わない人でも、吸うこともあります。

ことここKLでは!!

 

 

 

実はここKL。

イスラム圏の人が好んでオフで足を運ぶ観光地でもあります。

なので、ハメを外すことも多いのです。

 

 

 

気をつけるべきは、バーエリア。

普段飲まないアルコールを飲み、

水タバコを吸う、そんな人たちが集まる、やや「安全」とは言い難いエリアなのです。

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109122620j:plain

 

 

 

大きいよね。

ケムリすごいですよ。

真っ白の蒸気をほわぁ〜んと吐き出しながら、

水タバコを同じテーブルにつく人たちで回して吸いながら、

会話をしている風景は、ちょっとしたカオスです。

私は、滞在中、夜バーエリアを通るときはあまり近づかないように、

気をつけていました。

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181109122607j:plain

 

 

水タバコは、果物のフレーバーがたくさんあります。

吸ったことがないので、味はわかりません笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

さてパー乙女のトキメキハート

KLで観光する場合、おそらく、

昨日まで記してきたエリアよりも、

今日私がご紹介したような都会的なエリアで滞在する方の方が多いかもしれません。

 

 

www.michelley.link

 

www.michelley.link

 

www.michelley.link

 

 

この街は、私たちが想像する以上に、いろいろなエスニックが集まっています。

モラルを守り、

多少の警戒感を忘れずにおくことが、

安全に旅を楽しむ秘訣です上差しキラキラ

 

 

 

美味しいローカルフードもいっぱいありますよ

 

ベルチキンライス

 

f:id:michelley-3434:20181109123242j:plain

 

ベルラクサ

 

f:id:michelley-3434:20181109123253j:plain

 

 

どうぞ満喫のKL旅をキラキラ

それでは またね〜ニコハートハート

 

 

 

 

 

追伸

 

YouTube「アジアにある小さな街に住む日本人Michelley」を運営しております。

「アジアにある小さな街」の日常風景

旅ログなどをお届けしております。

 

小さな街の 小さなアパートの 小さなお部屋で

せっせと動画編集に励んでおります。

 

どうぞポチッとチャンネル登録していただけますと嬉しいです🙏

 

ポチッとGO上差しキラキラハート

 

www.youtube.com