広州 旅ブログ #3 ランガムプレイス広州クラブラウンジ ホテルレビュー🌟 広州出張にも最適❤︎

 

 

 

 

歴史ある街 広州。

 

昔、旅行会社が「フルムーン」っていう素敵なネーミングでCMを流していたのを記憶しています。

シニア世代をターゲットにした、旅行を提案するあのCMです。

人生の荒波を乗り越えてきた二人がご褒美に、ちょっと優雅で高級な旅行を満喫する姿、素敵だなと思って、拝見していました。

 

広州って、日本で、シニア世代の方々に人気のある旅先の一つです。

また、ビジネスマンも出張先の一つとして、足を運ぶ都市でもあります。

 

今日はそんな皆様に、ランガムプレイス広州のホテルレビューをご紹介したいと思います。

 

(以下に全力でレビューをさせていただいております。もしお気に召していただけましたら、ご予約の際は、こちらのリンクよりお願いできますと幸いでございます。

予約サイトへポチッとGO上差し

 

 

 

ランガムホテルってどんなホテル??

 

 

ランガムホテルは、1865年創業のイギリスの名門ホテル。

日本にはないホテルなので、あまり知られていないかもしれませんが、

最高峰のホスピタリティを提供することを目指して世界展開しているホテルです。

ピンクとゴールドの可愛らしい色合いで装飾され、多くの女性に人気です。

 

 

ランガムホテルのお土産コーナーは、キラキラ愛らしいアイテムキラキラも販売されていて、

値段さえ気にならなければ、ワタシも迷わず買っている一人です、笑

(=う、うん。買っていないよ・・・にやり

 

 

かわいいですよね〜。

もう、「かわいい」しか言葉でない。

出張で来た男性の皆さん、是非奥さまや彼女に、贈ってみてはいかがですか?

きっと喜ばれるはず❤︎

出張でいらっしゃる女性の皆さん、買いましょう、自分で、笑

私もそうします、はい、いつか余裕ができたら・・・。

 

ここのホテルは、内装もパーフェクト。

こんな言い方したら失礼かもしれませんが、中国にいることをあまり感じさせない、本当に快適なホテル。

 

 

こういう機械的なデザイン、お好きな人、いますよね。

視覚的に楽しんでいただきたいなと思い、パシャっと撮影してみました。

 

 

なぜ出張者にオススメなの??

 

 

ベル交易会から近い

 

ここのホテル、廣東交易会(貿易センターのようなセンター)から徒歩数分のところにあるんです。

ほんと目と鼻の先。

展覧会等でいらっしゃる方も多いと思います。

ここはアクセスがいいんですよ。

 

ベルクラブラウンジで食事の心配はなし

 

広州って、食の都ではありますが、仕事で来ていると、食事に行く時間などないですよね。

しかも、一人だと、飲茶に行ったって、食べれる量はたかが知れており、

待ち時間は立派に長いのにそれに対して満喫するのはほんとちょっと。

しかも、ホテルの周りって、一人でサクッと入れるようなレストラン、ないんですよね。

だったら、ホテルの宿泊に、ティータイム、カクテルアワー、朝食、といったしっかり食事が含まれている

ラウンジプランがコスパが良くて最適なのです。

 

ベルクラブラウンジならSNSの規制なし

中国って、一番厄介なのは、SNSの規制があること。

海外来てますからね、いつも使っている連絡手段が絶たれると、ちょっとした不安が走ります。

「中国行くから」「広州行くから」なんて、皆にわざわざ宣言して来るのもちょっと気が引けます。

クラブラウンジであれば、と〜っても快適なネット環境が保障されています。

仕事でパソコンを持っていって、日本の会社の人と連絡を取りながら、お仕事もサクサクすすみます。

 

ベルホスピタリティーが高い

やっぱりね、言っても私たち、日本人なんです。

海外暮らしを何年かしていても、そう感じます。

妥協すること多いですもん。

言ってもわかんないだろうな〜とか。

「口うるさいな、日本人は」って癪に触るようなこともしたくないですし・・・。

 

でも、こちらからすると、お金を払って行っているので、相応のホスピタリティーを期待していくわけです。

ここは、スタッフのマナーがとっても行き届いていて、快適なサービスを受けられます。

特に、クラブラウンジのスタッフ。

格別!!しっかりとしたマナー教育を受けています。

中国じゃないみたい、にひひ皆本当に丁寧で素晴らしい。

 

 

お部屋の種類 いろいろあるよ

 

 

お部屋の種類は、いろいろあります。

はい、当然ですが、ピンキリです。

実はね、私たち、クラブラウンジプランの、普通のキングサイズのお部屋を予約していきました。

クラブラウンジで、「一番安い」43㎡のお部屋です。

(あ、うん、わざわざ強調しなくてもいいんだけどねにひひすいません・・・あせる

ここでもカップル+小さいお子さんの3人くらいなら、充分な広さです。

 

ランガムプレイスのお部屋のプランは、ベッドの大きさ、部屋の広さでも選ぶことができますが、

実はそれだけではありません。

「ウェッジウッドティータイムプラン」という特別な特典もついた可愛らしいプランもあったりします。

女子なら、目をらんらんに大きくして、飛びついてしまいますよねラブラブラブ

 

・・・というように、中国だけど、イギリス系のホテルなので、

格式と品のある各種サービスを堪能することもできるのですアップアップアップ

 

あ、でも、クラブラウンジに宿泊される方は、ウェッジウッドじゃないけど、

ティータイムのサービスがついていますから、念のため申し添えておきます。

 

クラブラウンジ利用者だけの特典って一体なんなの??

 

日本の5つ星ホテルだと、コンシェルジュプラン、って呼ばれたりもするそうですが、

海外だと「クラブラウンジ」ってよく呼ばれています。

一体、どんな特典が付いているのでしょうか?

ここランガムプレイス広州のクラブラウンジ特典は、ざっとこんな内容になっています。

 

- ラウンジでの 専用チェックイン/チェックアウト 
- 14:00のレイトチェックアウト 
- Club LラウンジまたはThe Open Kitchenでの毎日無料の朝食
- クラブラウンジへの専用アクセス

- 18:00~20:00までカクテルアワー

(スパークリングワインとシャンパーニュと共に、アペタイザーホットミールが用意されている。バーテンダーがいて、カクテルも作ってくれる)

- 終日 お茶・コーヒー・軽食を堪能できる

- アーリーチェックイン/レイトチェックアウトをすることになっても、自分の都合に応じて、クラブラウンジで過ごすことができる

- 会議室があって、2時間まで利用可能

- SNSの制限がない快適なネットサービスの提供(現時点ではね)

 

ホテルの宿泊だけだと、外で食事をするでしょうから、別途費用がかかります。

でも、クラブラウンジで飲食をすることを考えると、それより経済的なのです。

食べるものも、ご当地のクセが強くなく、外国人の私たちには受け入れやすい、万人受けする味付けです。

ホットミールの種類が多くて、嬉しかった。

 

 

朝食は、多くの宿泊客の皆さんが利用する朝食会場で食べることもできますし、

ラウンジで食べることもできます。

朝食会場で食べれば、より多くのバリエーションを楽しめます。

ラウンジは、バリエーションはそんなにありませんが、喧騒感がなく、静かにゆったりといただけます。

「やばい!仕事の待ち合わせ◉時だ!時間がない!」っていう人は、ラウンジは混みませんので、

時間をコントロールできて助かるはず。

 

スパ 気持ちよかった〜❤︎

 

そう、滞在中。

仮にクラブラウンジで滞在できなかったとしても、普く楽しんでいただけるファシリティーがあります。

スパです。

 

 

スパってね、中国語では、水療と書きます。

字のごとく、水による、ケアです。

スパとは言ってもエステやトリートメント(有料)だけではありません。

無料で使える、温水プール、ジャグジー、サウナ(ドライ・スチーム2種)があります。

長距離の移動で疲れた体を、ぜひここで労わってあげてください。

 

 

パーちなみに。

身体を鍛えたい方。

ジムもありますよ。

 

 

 

シニア世代の方にこそぜひ楽しんでいただきたい スイートルームのプラン

 

ここ広州。

実は、世界的にみても、ホテルの価格設定は、比較的リーズナブルなエリアです。

普通・・・

 

五つ星星星星星星キラキラ

スィートルームハートハートハート

 

なぁんて聞いたら・・・ちょっと、腰が引けませんか?

だからこそ、堪能できるのです!!より高いグレードのサービスを!!!!

 予約サイトで見ていただければ、分かるのですが、お値段、そんなに馬鹿高くないのです。

シーズンにもよりますが、例えば、来週の週末、9月15日に1泊宿泊をした場合の料金が・・・

 

ジュニアスイートだと、一泊2万円前後 広さは70㎡

スイートだと、3万円前後 広さは60㎡

 

 ランガムプレイス広州料金表上差し

 

ね?そんなに遠い金額ではないでしょ??キラキラキラキラキラキラ

これまで頑張ってらしたご褒美に、ぜひ、シニア世代の皆様に満喫していただきたいお部屋なのです。

今回、思いがけなくも、Jr.スイートに、アップグレードしてもらえました。

お部屋は、びっくりするくらい広くて、180度、ガラス張りで、広州の綺麗な景色をダイナミックに堪能することができます。

 

 

 

お部屋の間取りや雰囲気は、動画の中でご紹介していますので、ぜひ、観てくださいね。

 

そして、この私の徹底リポートを気に入っていただき、ランガムプレイス広州に宿泊をご検討のみなさま

こちらリンクからアクセスして予約画面に進んでいただけますと、とても励みになります。

↓↓↓

ランガムプレイス広州は 出張者に最適 お値打ちな料金でワンランク上の滞在を望んている方にもオススメ❤︎

 

 

 

ワタシの動画でゴザイマスニコニコキラキラ

 

 

 

さいごに

 

このブログはホテルレビューですが、

動画の中では、終盤、おまけとして、オススメのローカルレストランをご紹介しています。

これは、私のガチ友(ローカル)が私に勧めてくれた、正真正銘のオススメレストランです、笑

(うん、別にニセモノがあるということではなくてね、笑)

 

広州といえば、三大酒家。

要は飲茶レストランなのですが・・・

混むんですよ滝汗

 

そしてね、美味しい飲茶って他にもあるんです。

 

時間がないときに、オススメしたい飲茶のお店を2つ、

そして、新鮮な魚の広州料理が食べられるお店を1つ、

動画の中でご紹介しています。

 

特に、新鮮な魚を食べれる広州料理のお店のイチオシは、魚のスープ。

身体に優しくて、美味しい出汁に、感動しますよ。

 

それでは長文を読んでくださり、ありがとうございました。

また、私のブログやYouTubeに足をお運びいただけると、とっても嬉しいです。

 

励みになりますので、ポチポチッと、応援という名のチャンネル登録をお願いいたします。

 

「アジアにある小さな街に住む日本人 Michelley」へ

ポチポチッとGO上差し上差し 

 

 

それでは、またね〜❤︎