Asian View

香港で海外生活をする日本人が海外旅行や香港生活をvlogにしてお届けします。

天安門事件から31年目の日を迎えて|香港ライブ|香港の現在|香港vlog|海外生活日本人|ホンハム紅磡/コーズウェイベイ銅鑼湾/香港SOGO/ハイサンプレイス/タイムズスクエア/香港ラーメンストリート/香港大戸屋/香港なお膳

f:id:michelley-3434:20200605082950j:plain

 

 

昨日は天安門事件から31年目の節目を迎えました。香港各地で香港人の皆さんが集会を行い抗議活動を展開していました。我が家の下でもこんな感じで行われていました。

暗闇のなかなので見づらいと思いますが、ライトをかざしながら人が横一列に並び叫んでいました。Twitterの動画をタップしていただくとその映像をご覧いただけます。わずか8秒くらいの動画ですが、ずっとこんな感じで連呼していました。香港は現在も抗議活動が続いています。その現場にさえいかなければ巻き込まれることはありませんし、またその一方で皆しっかり日常生活もちゃんとこなしています。ちゃんと仕事していますし、影響こそ出ていますが経済活動もなされています。

 

 

香港の現在を気にされている方は多いのではないでしょうか。私は香港で海外生活をする日本人です。香港の現在がどういう雰囲気なのか撮影して皆さんにお届けしようと思い、最近街の風景を投稿し始めました。香港の社会に関する情報については、極力感情移入を避けています。映像から皆さんの目で観て感じてもらえるといいなと思っているからです。


香港の現在、と申しましても、今回撮影に足を運んだのは、香港の一部の地域、ホンハム(紅磡:Hung Hom)、コーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)になります。ホンハム(紅磡:Hung Hom)は、COVID19前のデモで最後の最後まで激しい闘争の行われた地域です。それは香港理工大学のキャンパスがありまして、学生さんを中心にデモが過激を極めていたからです。大学の壁には、至る所に今もデモの傷跡が残っています。コーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)は、ずっと一貫して香港で大型集会やデモが行われている場所です。皆さんが日本のニュースで香港デモのニュースについてご覧になっている風景は、高い確率でここコーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)の街並みです。先日衝突のあった場所は香港SOGO(現在は香港資本の会社)の周辺で、ここにもデモの跡が沢山残っていました。香港のデモについて、それを啓蒙し喚起させるように掲示物を街の至る所に貼っています。行政はそれを剥がすわけですが、その後また香港デモ活動家によって貼られて、そして剥がされて…と繰り返しています。そういったポスターの糊の跡が街には沢山残っています。「光復香港 時代革命(香港を取り戻せ 革命のときだ)」というスローガンのようなものも香港デモには存在しまして、ペンキやインクで柱や壁にペイントされています。そういった風景もこの動画には含めています。

 

日本人で香港に在住歴のある方には気になっているであろう場所も撮影してきました。それはコーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)の香港ラーメンストリートです。一番脚光を浴びていたときに比べますとちらほら撤退したラーメン屋や日本人の胃袋を支えてくれた社交場は減ってきていますが…いかがでしょうか、皆さんの行きつけだったお店、今も残っていますか?夫は蔦がなくなった、ととても嘆いていました。この香港vlogの中でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

これまでにモンコック(旺角:Mong Kok)、セントラル(中環:Central)、ションワン(上環:Sheung Wan)、ソーホー(SOHO)、チムサァチョイ(尖沙咀:TST)、ホンハム(紅磡:Hung Hom)、コーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)をご紹介してきました。今回の動画をご覧いただき気になりましたら、ぜひ前回の動画もYouTube Asian Viewでアクセスしてみて下さい。


香港で海外生活をし始めてはや数年が経過しました。私は日本人ですが、少し感性が香港人に近くなってきています。また、日本の皆さんが見えていること、感じていること、そういったものに触れる機会がほとんどありません。この香港vlog Asian Viewで日本の皆さんと交流をもち、いろいろな感性や価値観に触れられるといいなと願っています。素人の動画でお見苦しい点もあるかもしれませんが、「香港の現在」をお伝えするこのvlogをご覧いただきいいなと思っていただけましたら、チャンネル登録・コメント・高評価をいただけますととてもうれしいです。動画編集の励みになります。

 

(スクリーンに少しフィルターを施しました、前回のvlogは光のはねとびをして観づらかったので)

 


Hong Kong Live|Hong Kong Today|Hong Kong Vlog|Hung Hom/Causewaybay/SOGO/Times Square/Ramen Street

 

 

 

 

 

 

 

(今回の香港vlogでご案内したところ)

 

-ホンハム(紅磡:Hung Hom)香港理工大学
ここはCovid 19前の香港デモで闘争が激しかった場所です。学生の皆さんが香港デモの拠点としてキャンパスを利用し、今も香港デモの傷跡は至る所に残っています。

-コーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)
香港デモで大規模デモが開かれるのはこのコーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)です。街のそこここに香港デモの掲示物を貼ったり剥がしたりした跡が残っています。柱にペイントされた「光復香港時代革命(香港を取り戻せ 革命のときだ:Free Hong Kong, revolution now)、これは香港の至る所で目にします。香港デモ活動家のモットーとなっています。

-SOGO Hong Kong
香港デモのニュースが日本で流れると香港SOGOがよく映ります。まさにここで香港デモの闘争は激しく行われています。現在創業アニバーサリーのプロモーション中。売上への影響が憂慮されています

-上海香港麺家
ここはとても有名なシェントウジャン(威豆漿)とおにぎり(上海粢飯)のお店です。お店の名前には「上海」と記されていますが、確かシェントウジャン(威豆漿)とおにぎり(上海粢飯)って台湾グルメだった気が…以前私がこのお店を訪問したときに記したブログを貼っておきます。台湾グルメシェントウジャン(威豆漿)とおにぎり(上海粢飯)に興味のある方はぜひご覧になってみて下さいね!
https://www.michelley.link/entry/soymilk-salty-soup

-香港タイムズスクエア
コーズウェイベイ(銅鑼湾:Cawseway Bay)のランドマーク

-香港ハイサンプレイス
コーズウェイベイ(銅鑼湾(灣):Cawseway Bay)のランドマーク
もしかすると、もうご存知の方も多いかもしれません。エスカレーターが故障し、なだれ落ちるように落下、多くの利用客が負傷したことで日本でも報道された事故のあった場所です

-香港ラーメンストリート
日本に帰国した皆さん、お待たせしました。香港在住歴のある日本人の方には足繁く通われた方も多いかもしれませんね。今もラーメン屋は残っております。また、居酒屋世界の山ちゃんをはじめ、いろいろな日本人ビジネスマンの胃袋を支えてくれたお店が残っています。夫が残念がっていたのは、蔦がこの香港ラーメンストリートから撤退したこと。蔦のラーメン、おいしいですからね。本当に残念です。

-香港大戸屋
香港の大戸屋は日本の大戸屋と違い、ちょっと高級な感じ。でもそれには価値あり!とっても美味しいんです。何を食べても美味しい。それも、有名な日本人シェフが香港大戸屋の監修をしているからだとか。なんでも有名な老舗料亭の総料理長を務めていた経験をお持ちの方なんだそうです。ここで格別おいしいのが、香港大戸屋の一角で開かれている「なお膳」の日本蕎麦。ここの香港大戸屋では、大戸屋のメニューと一緒に「なお膳」の日本蕎麦をいただくことができます。夫の大推薦!香港大戸屋となお膳の日本蕎麦。ぜひ一度お試しを!

 

それでは またねー!