A Life in Hong Kong ‖ 香港のスーパーマーケット事情 食材や生活用品の市場価格っていくらくらい??

f:id:michelley-3434:20181004070322j:plain

 

 

香港在住Michelleyオススメホテルパー乙女のトキメキ

コスパ良しロケーション最高!!

出張にも観光にもオススメの

The City View Hotelの予約は、コチラからポチッとGO上差し音譜

 

 

みなさん こんにちは〜ニコ乙女のトキメキ

 

日本に一時帰国するとよくお友達に聞かれるのが"香港のスーパーマーケット事情"について。

"香港てスーパーマーケットで、食材や生活用品ていくらくらいかかるの?"

っていうことです。

ワタシの友人は、育ち盛りの子どもがいることが多く、

"すぐお腹すいた っていうのよ〜ねーあせる"だなんて笑い話します。

 

あなたも母になったのね 学生時代は一緒にクリームパンにどハマりして

太った〜 太った〜

おデブリ〜ヌよ〜

・・・だなんて、しょっちゅう間食してたのにね、笑

 

ワタシたちも少し成長にやり音譜

 

 

 香港のスーパーマーケット どんなお店があるの?

 

日本はスーパーマーケット、沢山ありますね。

東京を軸に全国展開する大型店もあれば

ご当地にしっかり根をはった地域密着型店もあります。

地域密着型店といえば、

しばしば夕方のニュースでも紹介されます"話題のお店"だったりしませんか?

 

あそこのスーパーのお惣菜は朝一番に社長のお母さんと奥さんが仕込んでいて美味しいのよ

おはぎが人気なんだけどもう今日は売り切れちゃったわ〜

・・・なぁんて取材を受けながら、カゴいっぱいにお惣菜を詰め込むお客様。

 

もう日本では、どこか小売市場は成熟感があって、

新規参入が難しい世界になってきている印象を受けます。

 

話を戻しまして。

ここ香港。

食材を買う場合、多くのローカルの人は、街市に足を運びます。

街市っていうのは、ウェットマーケットのことです。

街市の中だけでなく、その周辺にも、多くの肉屋・魚屋・青果店が集まっていて、

そういったところで、

 

安く!

フレッシュに!キラキラ

どか〜ん(大量ってこと)!キラキラ

 

…と済ませるのが常です。

 

でも香港でも、意識が変わっていて、それはそれとして、

スーパーマーケットでもお買い物をされる方が多いです。

香港は経済的にとても豊かになりました。

なので、高品質な食材を買っておしゃれにグルメを堪能する楽しみを覚えたわけです。

 

(香港のおしゃれなセレブスーパー city'superに行ったときの動画)


city'super 沙田 香港で世界の高級食材をカジュアルおしゃれお値打ちに食べるならココ! The Foodie Wonderland 如果吃便宜,時尚,價格合理的世界上的奢侈品 香港グルメ

 

さて、ここ香港には、次のような代表的なスーパーマーケットが存在します。

ここ香港に数年暮らしまして、ワタシの独断と偏見により組みましたカテゴリーに分けて、各小売店をご紹介したいと思いまーすパー乙女のトキメキ

 

多展開している日常使いのスーパーマーケット

ベルwellcome

ベルparkn

 

日本人的にはパーフェクトではない高級路線スーパーマーケット

ベルfusion

ベルgreat

ベルtaste

ベル一田(YATA)

ベルMarks & Spensor

 

日本のもの(食品だけでなく日用雑貨も)を満遍なくコスパよく揃えたいときに行くスーパーマーケット

ベルAeon

ベルAPITA

 

世界中の高級食材を扱っており日本のものも大体揃う

グルメを楽しみたいときのスーパーマーケット

ベルSOGO

ベルcity'super

 

まだまだあるかもしれませんが、

ひとまず、目立った小売店はこんなところです。

 

日本人 Michelleyはどこでお買い物してるの?

 

 

はい、もうこれは、そのときの気分・・・にもよるのですが、

キラキラ何が欲しいかキラキラにもよります。

 

 例えば

さんまが欲しい

そう思ったときに足を運ぶのは、

SOGOかcity'superになります。

他のスーパーでは扱っていないからです。

Aeonには、冷凍のさんま(真空パック)が販売されていますが、買ったことはありません。

 

例えば例えば

シャケの切り身が欲しい

そう思ったときに足を運ぶのは、

APITAです。

そこに某水産会社が入っており、日本的なシャケの切り身が沢山入ったパックが売っているからです。

他のお店でもシャケは売っていますが、"朝食"に納豆と一緒に食べるようなものではなく、

ムニエルにして食べるような洋物な感じの売り方なので、手が伸びません。

 

例えば例えば例えば

"マグロの刺身が欲しい"

そう思ったときに足を運ぶのは

city'superかSOGOです。

香港人は、あまりマグロを食べません。

高級スーパーに足を運ぶしかありません。

 

ちなみにパー

他のスーパーお刺身事情ですが・・・

ベルwellcome

ベルparkn

ならサーモンのお刺身が売っていて

 

ベルfusion

ベルgreat

ベルtaste

ベル一田(YATA)

になると、サーモンに、カンパチイカが加わるお造りに進化し

 

ベルAeon

ベルAPITA

 になると、それに更に貝物甲殻類が加わる作りに進化し

 

ベルSOGO

ベルcity'super

になると、日本人的に満足できる品揃いのお造りになります。

しかし、結構なお値段なのでしょっちゅうは買いませんおーっ!あせる

 

昔ねちょっと口うるさい小姑みたいなお姉さまに

"刺身なんて自分で捌けばいいのよ"

だなんて心ない一言を言われて傷付いたことがありました。

 

「捌く魚を買ったら、もっと高いっつーの・・・

しかも香港で一匹売りしている魚は、煮魚専用。

生臭くて、刺身として食べないものなのよ・・・

なのにそんな言い方してクソムカつくムキー

 

って心の中で激怒したことは、今となればいい思い出です。

ほっほっほ

 

ちなみに・・・

あまり安いスーパーマーケットのお刺身は正直・・・オススメできません。

ここ香港は、多湿の国。

衛生的にどんなに管理を頑張っても、

生魚の表面には、寄生虫が湧いてきますうお座うお座うお座

まな板の上でどう処理されてどれくら時間の経ったものか・・・

分からずに食べるのはなかなかチャレンジャーです。

病院行くのも、香港では大変ですからね。

 

そういった経緯もあり、ここ香港でお刺身を買うときは、

SOGOかcity'superで済ませるようにしています。

大体五点盛り(一点につき4枚ずつスライスされて入っているようなお造り)

一パック、相場はHKD350〜(5000円前後)です。

はい、特別な時だけ買っていますニコハート

 

というわけで、香港の市場価格を日本人目線で知るには、

高級スーパーよりも、Aeonの方がいいかなと思っています。

日本のものがPBで安く入手できますし、香港でも多展開していて、利用しやすいからです。

また、お子様のいらっしゃるご家庭の方々は、学校に通わせる都合上、住む街も大体固まってきます。

そんなエリアの一つが今回動画でご紹介した"太古(TAI KOO)"という街です。

ここには、Aeonの大型店が入っています。

 

【動画タイトル】A Life in Hong Kong ‖ 香港のスーパーマーケット事情

食材や生活用品の市場価格っていくらくらい??

 



ポチッとチャンネル登録してください上差しおねがい乙女のトキメキ

【YouTube】アジアにある小さな街に住む日本人 Michelley へポチッとGO音譜

応援のほど よろしくお願い致します❤︎

 

 

動画に出てこない情報あれこれ

 

 

今回動画の中で購入したものは、

食品だけでなく、生活必需品も。

(動画の中でね、私、買ったものの写真と金額を何品か入れ忘れていました笑い泣き

動画終盤で、お買物の合計額を言いますが、それは実際にはらった金額です。)

 

どれもこれも、Aeonだからこそ取り扱いのある日本のものです。

あなたのお住まいの街のスーパーの価格と比べると、とっても高い価格設定だとは思います。

輸送費や諸々の費用がかかっている分、どうしてもね、そうなっちゃいます。

 

この動画の中では紹介していませんが、他にも・・・

日本の卵(生食用)6個パック・・・HKD22(320円)〜

納豆4個パック・・・HKD24(350円)〜

シャケの切り身10枚パック・・・HKD250(3630円)〜

うどんの乾麺一束(美味しいブランド 例えば氷見うどん)・・・HKD42(600円)

日本の牛乳(1000ml)・・・HKD35(500円)

 

こんな感じの価格展開となっています。

でも生活すると、高い割にも、底値がわかるようになるので、

これを買うならあそこのスーパーねー

あれを買うならここのスーパーねー

みたいな使い分けができるようになります。

 

日本に香港人が観光に行くと、

キャリーケースいっぱいに、日本の食材を買って帰ってきます。

日本に行って価格を知ってしまった彼らは、

香港の日系スーパーでの設定価格がいかに高いか、気づいています上差し

いっとき、"なんでそんなにするんだ!!"と

コラムがネット上に出回ったこともありました。

(別に盛ってるわけじゃないのにね、諸経費含めるとそうなっちゃう、っていう話であって。)

 

日本はやっぱり素晴らしい国

 

 

お買い物をしていて、感じるのは、生産者・製造者・輸送者に携わるの皆さんの努力ニコキラキラ

日本にいたときは考えたこともなかったけど、

ものを作る技術、輸出する技術、売る技術・・・センス・・・

日本て本当に長けているなって思いますお願い

 

キラキラ品物のクオリティー

キラキラそれをラッピングしている包装材

キラキラお会計するときにくれる有料ショッパーバック(5セント)のクオリティ

キラキラお店の陳列の仕方

キラキラ店内のオペレーション

 

どれもこれも、本当に優秀アップアップアップ

日本人であることをとても誇らしく思います。

 

あ、そうそうパー

長ネギを購入すると、「やさい」って印字された紫色のテープがぐるっと巻いてあるじゃないですか?

あれってね、香港や中国生産の野菜を売っている香港のローカルマーケットやスーパーでも使われているんですよ?

派手さはないけど、そう言った資材の一つさえも、香港で重用されているんだな、って見つけるたびに、笑顔になりますおねがい乙女のトキメキ

 

さいごに YouTubeチャンネル「アジアにある小さな街に住む日本人」について

 

 

実はワタシYouTuber、笑

本当に素人のカメラ回しなのですが・・・

異国の地に来まして(日本からそんな離れてないけどさ)

地域に入っていくために何かワタシもしたいな・・・と思って。

思いついたのがYouTubeデシタにひひ

動画には、英語と、拙い普通話

(とはいえ、変換できず繁字体で入力してるけど・・・)を入力しています。

どうかワタシのチャンネルを応援していただけないでしょうかお願い

step by step で動画編集技術向上中でゴザイマス❤︎

ポチッとGO上差しでチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

 

www.youtube.com

 

そんなわけで、少し長くなりましたが、今日のブログはこれでおしまいハート

それでは またね〜パー