Asian View

A Life in Hong Kong

ジンバルを底値でGETしたくて 香港の電気街を歩いてみた

f:id:michelley-3434:20190127170405j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(今日はガジェットについての話題なのにブタの丸焼き?って感じね)

 

 

皆さん こんにちはパー乙女のトキメキハート

 

 

こちら香港、二度目の年末を迎えております。

そう旧正月です上差しキラキラ

 

 

街はとても華やぎ賑やか。

商業施設も、赤やゴールドの装飾でデコレーションされて、

活気を感じます。

 

 

さてパー乙女のトキメキハート

実は旧正月前の香港。

セール期間だったりします。

それでね、欲しいガジェットがあってMongkokという街を歩いてきました。

 

サムネは、その際に見かけたブタの丸焼き。

これは、Crispy Porkと呼ばれるもの。

表皮に無数の穴をあけて、

油であげ焼きにしたんです。

表面がカリッカリで、中がもっちりジューシー。

 

 

f:id:michelley-3434:20190127184533j:plain

f:id:michelley-3434:20190127184551j:plain

 

うまいのなんのってラブハートハート

 


ここ香港でこの美味しさにハマった一人だったりします。

この写真のブタさんは巨大ですが、

買いやすいように子豚サイズのCrispy Porkもあります。

この旧正月前後のパーティーシーズンに、

一頭買いされる方もいらっしゃるんですよ。

 

 

我が家の場合は、もう既にカットされているものを買うことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港にも秋葉原みたいなところは沢山ある

 

 

さてパー乙女のトキメキハート

YouTubeを始めるまで、

ガジェットなんて見向きもしなかった私ですが、

少しずつ興味を持つようになりました。

 

 

観光で香港にいらっしゃる方の中には、

きっとガジェットを求めて

香港、そして香港経由の深圳に行かれる方も多いのではないでしょうか?

 

 

レートでみれば、

香港ドルの方が日本円より強いですし、

店舗の土地代もかかってますから、

表示価格は高いのかな…?

どうなんだろう??

 

 

中国製造のガジェットとかは、

日本で買うより香港で買う方が割安な気がします。

そして、日本では表示価格でしか買わないでしょうが、

香港では「値切れる」という夢があります笑

今回、私はいろいろ店舗をはしごしてきましたが、

値段交渉をしている人たちを多く見かけました。

ガジェット購入初心者としては、なんだか励まされる光景です笑

 

 

私の目的 実はジンバル

 

 

一体何を求めて街歩きをしていたかというと、

スタビライザー(ジンバル)です。

今まで揺れないように一生懸命努力してきたんですが、

やっぱり限界があります。

それでね、決めたんです。「ジンバル買おう!」って。

 

 

でもね、機材にそんなにお金をかけるのもためらいを感じるわけです。

あんまり新しくなくていいから、

-コンパクト

- 割安

このあたりの条件にあうものを購入しようと決めました。

 

 

候補の商品

 

 

事前にネットで、何が自分に向いている商品か調べました。

でね、

Vimble C

SNOPPA ATOM 

この2つのどちらかにすることにしました。

 

 

Vimble Cは、取っ手がぽってりしていて、

軽くて握りやすそうな商品です。

 

f:id:michelley-3434:20190127172448j:plain

 

 

ジンバルって結構重い商品が多いです。

撮影していて疲れちゃうので、

やっぱりここはコンパクトで軽量サイズが好ましいです。

 

 

SNOPPA ATOMは、折りたたみ式のジンバル。

 

f:id:michelley-3434:20190127172703j:plain

 

 

ここまでコンパクトにしまえるジンバルは見たことがなかったので、

一目で気に入りました。

 

 

ネット上の情報だけでは、実際握った感覚がわからないので、

お店に実際見に行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこの店舗に行こう??

 

Price.hkで調べる方法

 

 

香港在住ガジェット素人Michelley笑

どこに買いに行こう?っていうのが、案外、一番高いハードルでした。

なぜなら、ガジェットについてお話しできるような近しい人はいませんし、

一人で買いに行くからです。

 

 

ただ、ネットでレビューを検索しているうちに、

店舗の目星のつけ方を心得ることができました。

 

 

例えば、

「欲しい機種+hk」でグーグル検索をしてみます。

私の場合なら、

「Vimble C + hk」

とかね。

 

 

そうするとこういう検索結果になります。

 

 

f:id:michelley-3434:20190127173321p:plain

 

 

検索順位TOPにあるサイト、

Price.hkというサイト、これにアクセス。

 

f:id:michelley-3434:20190127173446p:plain

 

これは、香港版価格.comみたいなサイトです。

これをみると、市場価格の相場がわかるのです。

 

 

香港の行貸と水貸ってなに?

 

 

先の写真の赤字の数字が流通相場なのですが、

価格帯のうしろに「行」と「水」と記載がありますよね。

これは「行貸」「水貸」の略。

行貸」とは、正規のルートで仕入れた商品であること

水貸」とは、非正規のルートで仕入れた商品であること

を示しています。

 

 

「水貸」がどれくらい信頼の置けるものか???ですが、

安く買いたいので、私は迷わず、「水貸」商品を底値で買うことを目指しました。

つまりこの商品の場合ですと、HKD530で買えたらラッキーという感覚で、

お店巡りをすることにしたのです。

 

 

f:id:michelley-3434:20190127173905p:plain

 

 

商品概要のスクリーンを下にスクロールさせると、

店舗の一覧が出てきます。

どうやら底値のお店は「新一数馬(正しくは、石へんに馬)」というお店。

シャムスイポーにあるようです。

このお店に行く前に、「在庫があるか」メールで確認。

まさかの「ない」との返事。

 

 

私は素人なので知らなかったのですが、

このVimble Cなる機種は、もう古い型で製造中止になったんだとか。

どうやら、Price.hkのサイトには掲載されていても、

実際はもう売り切れている場合も多いんだということを知るわけです。

 

 

そんなわけで、売り切れていたとしても、

他のお店で潰しがきくように、

Mongkok周辺を目指して家を出ることにしました。

 

 

旺角電脳中心

 

 

まず私が最初に目指したのは、Mongkok 電気街(正しくは、「旺角電脳中心」)。

 

f:id:michelley-3434:20190127174620p:plain

 

MTR Mongkok駅が最寄駅になります。 

(所在地:8-8A號 Nelson St, Mong Kok)

 

沢山ガジェットがありましたが、

やはりなんともどうやらこのVimble Cなる商品は、

型が古くてどこも扱っていなかったわけです。

 

 

そう、時代はDJ ozmo pocket。

そこに向かっているのです。

そこに敢えてアナログに逆走する私は、

お店の人たちからすると「ナンセンス」なやつだったりするわけです。

それなのに嫌な顔せず、丁寧に商品を紹介してくれたりしてね。

しかも気に入ったのがないとなると、知り合いの店に在庫があるか聞いてくれたりね。

香港人は優しかったりします。

 

 

 

そんなわけで、店員さんに紹介された、

近所の卸売のガジェット屋さんに足を運んでみました。

偶然ですが、Price.hkで底値表示がされていて、

あらかじめ目をつけていたお店だった

 

 

f:id:michelley-3434:20190127174946j:plain

 

f:id:michelley-3434:20190127175004j:plain

 

 

A-F Mallなるお店。

(所在地:Unit1503, 560 Nathan Rd, Mong Kok)

 

f:id:michelley-3434:20190127181755p:plain

 

ここはMTR Mongkok駅よりはMTR Yau Ma Tei駅よりのお店です。

最寄出口は、A2出口。

 

 

なんと、ここに入ったら、ジンバルより私の心をつかむ家電が山積みになっていました。

タイガーの焼きたて(ホームベーカリー)です。

 

f:id:michelley-3434:20190127182751j:plain

 

 

ずっと欲しいと思っていたやつです。

そう、私はYouTuberである前に、主婦なのです。

欲しくなっちゃうわけです。

そこをなんとか我慢し、今日はジンバル。

店員さんに話しかけると出してくれました!!

 

 

…が。

 

 

…確かにあったはあったのですが…。

どうやら充電系統故障なことがわかり、購入できない事態に。

コードをつないでも、稼働しないというまさかの仰天自体。

2時間くらい待ったかな。

この日は疲れてしまい、帰宅したのですが、

諦めのつかなかった私は、帰りのバスで、店員にメッセージを送るわけです。

 

f:id:michelley-3434:20190127180422j:plain

 

f:id:michelley-3434:20190127180409j:plain

 

一晩チャージさせて、

明朝稼働したら買うからどうだったか教えて、という内容のもの。

結果はダメだったわけです。

 

そういうわけで、

Vimble Cを底値で購入するのは頓挫するわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなるとSNOPPA ATOMしかない

 

 

でね。

Vimble Cを底値で入手するのは難しくなったので、

SNOPPA ATOMにしようとなるわけです。

 

 

Vimble Cは、底値じゃなければ流通しています。

しかし、先ほどから記してきたように、

もう型が新しくない上に、その値段払うならDJ ozmo pocket買いますよ、っていう感じの価格帯だったので、諦めました。

 

 

前日歩き疲れて疲れた私は、

もうネット上のやり取りだけで商品を見つけることに。

前述の「Price.hk」なるサイト以外にも、

Carousellという中古商品を主に扱うサイトがあります。

そこには、中古品だけでなく、新品を登録する卸売業者や小売業者もいまして、

今度は、Carousellに登録されている新品狙いで購入することにしました。

 

 

sg.carousell.com

 

f:id:michelley-3434:20190127181235p:plain

 

 

そうすると、

Price.hkで登録されている底値よりも安く、

新品が出品されていました。

 

 

ラッキー照れキラキラ!!

 

 

しっかり価格交渉し、GETすることができました。

これからもっと綺麗な映像で動画を撮影できるので、

とっても嬉しいです。

 

 

旧正月前。

セール期間だからこそできる大幅値切り。

欲しいものを安くgetできるというのは、とっても嬉しいものです。

 

 

注意点

 

 

今日ご紹介した中で、

特に注意すべきは、Carousellなるサイト。

中にはいい加減な人もいるみたいですので、要注意です。

私のオススメはPrice.hk。

 

www.price.com.hk

 

繁字体に戸惑ったら、英語設定を。

サイトの右肩上に、「語言」なるタブがあるので、そこをクリックすると選択できます。

 

 

このサイトは、

アプリもあり、メッセージ機能を備えていて、

販売元の人と、やり取りができます。

在庫があるか?

いくらか?

…とかね。

 

 

事前にいついつに行くからよろしくね、ってメッセージを送って連携をとることができます。

 

 

出張でない限り、

香港への旅行は、大体2泊3日くらいの旅程の方が多いと思います。

限られた時間の中で、自分の欲しい商品に星を付けるのには、

とっても便利なサービスです。

 

 

f:id:michelley-3434:20190127183947j:plain

 

 

さいごに。

 

 

帰り道食べてきた 重慶粉⭐️

ガジェット探しに疲れたら、グルメでチャージもお忘れなく❤︎

 

モッチモチで

酸っぱ辛くておいしかったですよ。

 

 

それでは、またねー

 

 

Vimble C

 

 

snoppa ATOM