Asian View

A Life in Hong Kong

香港の観覧車は 経営難を乗り越えて復活していた

f:id:michelley-3434:20190314095903j:plain

 

 

 

 

みなさん こんにちはパー乙女のトキメキハート

 

 

実は先月(だったと思います…)

セントラルで夜さんぽしてきましたニコハートハート

 

 

セントラルとは、漢字で「中環」と書きまして、香港の金融街だったりするわけで、

IFCの横、フェリーポートの先あたりには、ランドマークとも言える観覧車観覧車観覧車があります。

 

 

実はこの観覧車観覧車観覧車、どうやら、その昔、日本人がこの企画立案したそうで、

私たち日本人にとっても、所縁のあるものだったりします。

私はお会いしたことありませんが、

聞くところによると、若くしてビジネスの手腕を発揮した、

人望の厚いとてもカリスマ性のある日本人男性だったそうです上差しキラキラ

残念ながら、お若くして亡くなられたそうです。

優秀な人というのは、時として、短命だったりするものです。

本当に残念です🙏

 

 

さて。

このセントラルで夜さんぽした折、

私は、この観覧車周辺を歩いてきました。

このエリアは、デートスポットであり、

頻繁にイベントの開催もあります乙女のトキメキハート

ワインフェスティバル赤ワイン白ワインシャンパン白ワイン赤ワインや、

オクトーバフェスト生ビール生ビールキラキラ生ビール生ビール

(出す話題が酒ばっかりで恐縮ですが笑

大人が楽しめるイベントがとても多いです。

 

 

足をよく運ぶエリアですが、

残念ながら、私はこの観覧車にまだ一度も乗ったことがございませんねーないのー…

理由は

 

 

-観覧車の半径が短く回転が速すぎてあっという間に終わってしまう

-相席

-貸し切ることもできるが割高

 

 

 

そういったところでしょうか。

実は、この観覧車。

経営難に会いまして、過去に営業を休止していた時期がありました。

乗車賃は、

休止前…HKD100おーっ!!!たかっ

…だったわけで、高いわ、満足できないわ、やらで、足が遠のくわけです。

そんな状況お構いなしで、香港の中心地セントラルにあって、

観覧車は営業している限り稼働するわけですから、

維持費は容赦なくかかります。

そんなこんなで、2017年8月29日、営業休止となってしまったわけですぼけーあーあ

 

 

広告も兼ねて、所有する会社は観覧車を残すためにいろいろ頑張ったそうなのですが、

どうにも管理が難しくなり、

他の会社に譲り、新たに経営を組み直すこととなりました。

 

 

営業休止から約4ヶ月の準備を経まして、

2017年12月20日、営業再開。

休止前は、HKD100(成人)でしたが、

お値段を大幅ダウンさせ、HKD20(成人)で乗車することができるようになりました上差しキラキラ

 

 

 

それでもスピードは今もすっごい早いですし、

相席ではあるのですが、

セントラルから、チムサァチョイ側の美しいオーシャンビューを堪能できて、

良いそうです(友人談)。

 

 

今日はそんな観覧車周辺を夜さんぽした動画をお届けしたいと思います。

 

 

 

いつもご覧くださり、本当にありがとうございます。

一生懸命頑張りますので、今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 


A Life in Hong Kong #27 Night Walking & Ferris Wheeel #hk#ferriswheel#nightwalking#shakeshack