手ぶらBBQ アジアにある小さな街スタイル

f:id:michelley-3434:20181110120951j:plain

 

 

 

 

みなさん こんにちは〜パー乙女のトキメキハート

 

 

今日は「アジアにある小さな街」スタイル BBQのお話をお届けします。

美味しいものって、あきませんよね笑キラキラ

しかもアウトドアって、とってもヘルシーで気分もいいものです。

 

それではどうぞ 楽しんでいってくださーいニコハートハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストシーズンっていつはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

夏だやしの木晴れ

ビールだ生ビール生ビール

BBQだ〜バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右

 

 

日本にいると そんな感じでしょうか…?

 

ここ「アジアにある街」は、年間を通じて、温暖な気候。

否、

 

 

 

あつーいぼけー汗汗汗外なんてムーリー

 

 

…なので。

する人はなされますが、

暑い季節は、あんまり歓迎はできません。

それが、結構1年の大半暑くて、汗が止まらないんですよねぇ。

 

 

私のローカルのお友達は、

結構な確率で嫌がります。

 

 

 

もう少し涼しくなったらやろう上差しキラキラ

 

 

 

そんな感じなんです。

 

じゃあベストシーズンていつ?ってなるわけなんですが、

それはまさに今。

日本じゃもう寒いでしょうが、

今ちょうど心地よい行楽シーズンなんです。

(ちなみに今日は、Tシャツにハーフパンツ、裸足で過ごしています。

家の窓を開けると心地の良い風が入ってきて最高の気候です。)

 

 

どこでBBQするの?

 

この街は、日本と同じようにBBQエリアというものが存在します。

郊外にちょっと足を運ぶと、海に出るわけですが、

臨海公園にもBBQエリアが存在していて、

毎週末になると賑わっています。

 

また、BBQを商売にしている人もいて、

入場料を払い食べ放題でBBQを楽しめるサイトも存在します。

準備や手間は後者の方が楽です。

今回は、こちらのタイプのBBQ会場をご紹介したいと思いますパー乙女のトキメキハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜入! アジアにある小さな街のBBQ会場

 

 今回ご紹介するBBQサイトはこちら。

 

TAI LAM と呼ばれるエリアにあるBBQ会場です。

ここは車がないと、アクセスが大変なところです。

私は、お友達に迎えに来てもらい、一緒に行きました。

この会場と同じスタイルのサービスを行っているところは、

この街には結構ありますので、アクセスの良い場所を見つけて利用するといいです。

ちなみに、この街の情報は繁体字で行き交っているのですが、

BBQは自助焼烤場と書きます。

これで検索してみてください。

 

 

f:id:michelley-3434:20181110122759p:plain

 

 

まずエントランスで入場料を支払います。

 

 

f:id:michelley-3434:20181110123201j:plain

 

料金は、利用する曜日と、利用者の年齢によって異なります。

大人が週末や休日に利用すると、HKD140(約2000円)

子ども(身長制限:130cm以下の子、年齢制限ではない)は、

HKD110(約1500円)です。

 

なかなかお値打ちな価格設定です。

 

 

会場の雰囲気はこんな感じ。

 

f:id:michelley-3434:20181110123848j:plain

 

週末、特に、夜

この街のBBQ会場は込み合います。

 

まず最初に自分たちの席を取り、それから機材と食べ物を取りに行きます。

 

 

セルフオペレーション それが「アジアにある小さな街」流

 

さて、それでは取りに行きましょうか。

こんな感じで並んでいます。

 

 

f:id:michelley-3434:20181110123837j:plain

 

使う串

フォーク

ペーパー(ってかトイレットペーパーかい笑

食材

お皿

飲み物(ソフトドリンクは、一人一缶まで無料、2缶目&アルコールは有料)

…を必要な分だけ自分で取ります。

 

f:id:michelley-3434:20181110123813j:plain

 

火は、スタッフが炭を持ってきて起こしてくれました。

ラッキー。

本当は自分でやらないといけない。

 

f:id:michelley-3434:20181110123903j:plain

 

 

さて、これで、BBQの準備万端です。

 

 

日本と違う!この街の人たちの焼き方

 

実はですね。

鉄板を使わないんです上差しキラキラ

 

 

 

ビニテをはめて、食材を手づかみし

串に刺して、直焼きする

 

 

これが「アジアにある小さな街」流BBQスタイルです。

この街は、10年以上前、サーズが蔓延して、社会問題になったことがありました。

あんまり大きな声で言えませんが、

小汚い街の割に 食品衛生にはうるさかったりしますねーこわいだー…

この街の人は、食事をする際の食器や調理器具の衛生状態を信用していません。

 

なので、調理器具は、可能な限り、火に炙って滅菌しますし、

お湯で洗ったりします。

(ちなみに私は、アルコール除菌シートを必ず持ち歩いて外出しています。)

 

こんな感じパー乙女のトキメキハート

 

f:id:michelley-3434:20181110123754j:plain

 

串に食材を刺す前に、火でしっかり滅菌します。

で、さっきの食材に戻りまして…

 

f:id:michelley-3434:20181110123813j:plain

 

このビニテで食材をつかみ、串にさすわけです。

バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右

 

この写真には載っていませんが、

肉系以外にも、

野菜系

食パン(ラスクみたいになって美味しい)

があります。

 

f:id:michelley-3434:20181110123825j:plain

 

野菜、刺し方、豪快でしょ??笑

トマトって焼くと美味しいんですよね。

 

f:id:michelley-3434:20181110123857j:plain

 

これは、手羽中。

香港の人は、手羽が大好きで、

よく焼いて食べます。

 

肉系は、まず一度、満遍なく焼きます。

このまま食べてもOK上差しキラキラ

 

…ですが、この街には、これをさらにおいしく仕上げる秘法があります。

 

 

はちみつ テロテアリーナ

 

読者の中でビビッときた人いますねーはてなマークはてなマークはてなマーク

「テロテアリーナ」

これ、むかし、慎吾ちゃんがやっていたコントに登場した

謎の生物の名前です笑

 

 

この街の皆さん、総体的に、

日本人に比べますと、甘じょっぱい味がとっても好きです。

なので、日本料理でも、照り焼き味は、とっても受ける街なんです。

(中には好みじゃないから、っていって避ける人もいますが)

 

実は、満遍なく、肉を焼いた後、

刷毛ではちみつをテロテロと塗りまして、

再び直火で焼くのです。

Michelley語で、この作業をキラキラはちみつテロテアリーナキラキラと称するわけです。

 

f:id:michelley-3434:20181110123945p:plain

f:id:michelley-3434:20181110123948p:plain

 

こんな感じね。

そうすることで、照りが出て、

お肉自体もキラキラジューシーキラキラに仕上がりますし、

味も甘くてコクが出て、美味しくなるわけです。

 

 

これもあまり大きな声で言えませんが、

安肉を美味しくいただく秘法ですね笑

 

 

安肉をバカにしてはいけません。

これが結構美味しいんです。

私は、このBBQでキラキラはちみつテロテアリーナキラキラにはまりました。

自宅でお肉を焼くときも、下味にはちみつを多用するようになりました。

 

 

f:id:michelley-3434:20181110123759j:plain

 

 

これが、私が初めて自分で焼いた肉系。

左上→右上→右下→左下、の順で

 

砂肝→ウインナー→フィッシュボール→ソーセージ輪切り

 

なんじゃこの組み合わせは笑ねーって感じですが、

どうぞ見逃してください。

なんだか身体が欲していたみたいで、

この後、砂肝を贅沢に刺しまくり、

バクバクいただきました。

 

食感が良くて、美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備も 調理も 片付けも 楽チン

 

 

「アジアにある小さな街」流BBQの良いところは、

準備も調理も片付けも楽チンだ、っていうことです。

 

 

 

準備は、手ぶらで良いでしょはてなマークはてなマークはてなマーク

調理は、自分の食べたい分だけ自分で焼けば良い

片付けは、スタッフがやってくれる

 

 

 

BBQって、大所帯でやることが多いですからね。

高級食材を使うとなると、

飲食店関係者の企画でもない限り、準備がちょっと大変です。

足りないと困るし、

余っても厄介。

 

そこに子供がいるとなると、

ちょっともう準備大変だったりします。

 

なので、このスタイルは、香港では、結構受けていますニコハートハート

 

 

写し忘れちゃったけど この街のBBQでは食パンはマストアイテム

 

 

この街のBBQに欠かせないもの、それは、食パンですパー乙女のトキメキハート

 

 

 

サンドイッチ用の食パンありますよね?

あれくらいの薄さの食パンです。

串に刺して、炙っていただきます。

 

 

 

人によっては、そのパンに、焼いた魚や肉を挟んでサンドイッチな感じで食べる人もいますが、

私のお友達のおすすめは、キラキラはちみつテロテアリーナキラキラをした、焼き食パン。

 

 

 

ラスクみたいに、

ジュワッとカリッとして、美味しいんですハートハート

 

 

さいごに

 

日本でもこのスタイルはやろうと思えばやれますが、

やっぱり鉄板スタイルが主流ですよねはてなマークはてなマーク

なので、「へ〜そうなんだぁ」っていう視点で楽しんでいただければそれで光栄なのですが、

私はBBQがやりたくなると、台所でホットプレートでやっています。

冷房ガンガンにつけて、部屋でやるのも、結構楽しいです。

 

火災報知器がなるといけないので、カセットコンロでの調理はNGの物件、

これがBEST WAYだったりします。

 

ベル長く使えるものをと厳選に厳選を重ねて購入したホットプレート

recolte BBQ グリル

ホットプレートは熱が均一に伝わらないことが多いですが、

これは、鉄板の下に水を張って焼けるので、

熱伝導が良い上に、余分な油を落とせてヘルシーにいただけます上差しキラキラ

 

 

 

あぁ、週末だし、ホットプレートで焼きそばでも作って

ワインでも開けようかなねー笑ははは

 

 

それでは またね〜パー乙女のトキメキハート

 

 

追伸

YouTube「アジアにある小さな街に住む日本人Michelley」を運営しています。

狭いアパートの一室で、ちっこくなって動画編集しています。

ゆる〜くやっています。

 

是非是非覗いてください。

励みになりますので、ぜひチャンネル登録、ポチポチッとお願い致します🙏

 

www.youtube.com