Asian View

A Life in Hong Kong

星州ってどーこだ??

f:id:michelley-3434:20190114191754j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちはパー乙女のトキメキハート

 

 

 

今日は不思議なお料理の話です。

 

 

香港のカフェは茶餐庁(チャーチャンテン)と言います。

私のブログではたびたび登場する場所ですが、

香港の人は、お昼や休憩に、よくこの茶餐庁コーヒーを利用します。

 

 

実は、今日、あるメニューをオーダーしました。

それがこちら…

 

 

f:id:michelley-3434:20190114192225j:plain

 

 

星州米粉 なるメニュー。

何かわからなかったのですが、

名に「星州」だなんてロマンあふれるワードが入っていたので、気になってしまって。

 

 

f:id:michelley-3434:20190114192225j:plain

 

 

どんな味かっていうと、マサラ&ターメリック等で茹でてから炒めたビーフンかなぁ…。

「米粉」って言うのは、ビーフンを指しています

 

 

字面から、ロマンあふれる「星州」なる言葉の意味、

みなさんご存知ですか?

これね、「シンガポール」を指しているんです上差しキラキラ

「星州米粉」とは「シンガポールビーフン」のこと。

 

 

シンガポールって、繁字体では「新加坡」と記します。

元々は、マレーシアの一州であり、当時は「星加坡」って書いていたのですが、

独立を気に「新加坡」に改められました。

その名残で、現在でも、シンガポール系のメニューは頭に「キラキラ星州キラキラ」と記されています。

 

 

色味ほどカレー風味はしなかったですよ。

その代わり、食べた後、口の中、真っ黄色に染まりましたにやり笑

自宅に帰ってめっちゃ歯を磨きました。

危険な食べ物だ…

海外暮らしだと、歯医者に行ってクリーニングを受けるのは容易ではないですからね。

 

 

ぜひ香港いらしたら お試しを!!

 

 

それでは またねーニコハートハート