中華圏に旅するなら朝點心がオススメ!

f:id:michelley-3434:20181116121321j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちはニコハートハート

 

 

 

旦那さんがいない朝(なんて言ったら誤解を招くかねー笑出張ね出張)

私はよく飲茶に行きます。

「アジアにある小さな街」では、飲茶とは言いませんし、表記もしません。

 

 

 

 

點心(diǎnxīn)

 

 

 

 

と表記(発音)します。

 

 

 

実は、サムネに使った写真のメニュー

正直、私はあまり好きではありませんにやりムーン…

 

f:id:michelley-3434:20181116120618j:plain

 

f:id:michelley-3434:20181116120624j:plain

 

 

 

 

朝から肉かよ

しかも干し肉ぼけー

 

 

 

って突っ込みながらいただきましたねー笑

実際、2種類の干し肉を、一切れずついただいたら、あとはお米だけ食べて残しました。

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181116120340j:plain

 

このメニュー表の、①って2つ赤字があると思うのですが、

そのうちの上のメニューが、サムネのメニュー。

風味臘味飯

 と言います。

 

 

 

表記をみて、「あぁこれ良さげ」とオーダーしたら、

ここ一ヶ月の三大ガッカリにランキング入りするビジュアルねー笑あーあ

 

 

 

このお米自体は美味しいんです。

中華圏にいらしたら、ぜひジャスミン米を食べていただきたいのですが、

香り高くて美味しいです。

上に乗っている具さえよければね

完璧なわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:michelley-3434:20181116125512j:plain

 

 

食器の周りがめちゃくちゃ欠けておりますが

私は基本的に、ここで朝食を食べるときは、このお粥をオーダーします。

お値段破格のHKD9(120円くらい)

めちゃくちゃ安いでしょ?

中には、ピータンとひき肉がはいっています。

ピータンて食感がモチモチして美味しいんですよね。

どかっと入れられると、それはそれで食欲が失せるのですが、

ほんの少し入っている食感のアクセントが最高に良い。

 

f:id:michelley-3434:20181116120605j:plain

 

これもよくオーダーするやつ。

鮮蝦餃皇」って言います。

 

f:id:michelley-3434:20181116130327j:plain

 

中は、エビと魚のすり身なんです。

プリプリモチモチで美味しいんです。

 

f:id:michelley-3434:20181116130130j:plain

 

これは七彩米麺

実は、これ、めっちゃ好き。

セロリの香りと食感が爽やかです。

米麺(ビーフン)もモチモチしています。

迷ったときは、これをオーダーしています。

 

 

f:id:michelley-3434:20181116130433j:plain

f:id:michelley-3434:20181116130444j:plain

 

これは、平たく言えば、肉まん。

でもね、これは、井村屋の肉まんの方が勝ってる

外側はとってもふんわりして美味しいけど、

具が少ないのと、偏っているのが、難点。

 

f:id:michelley-3434:20181116130749j:plain

 

見づらい写真でごめんなさい。

この写真のね、真ん中の肉団子みたいなのありますよね?

あれが美味しいんです。

牛肉ミンチにコリアンダーを入れ、片栗粉で練って蒸したもの。

レンコンもちょっと入っていて、香りもいいし、食感もいいし、とってもお気に入りです。

 

f:id:michelley-3434:20181116131052j:plain

 

これはあまり馴染みがないと思うのですが、

里芋餅

女子にはたまらない里芋。

芋感もあるのですが、表面の焼き目がパリッパリで美味しいんです。

 

 

 

 

こんな感じでね、

ローカルの飲茶レストランは、

朝はセットメニューを用意しています。

二人で行くと2〜4品(HKD60/JNY700くらい)

一人で行くと1〜2品(HKD30/JNY400くらい)

で済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ 最後にパー乙女のトキメキハート

 

 

 

「私慣れてます」っていう風を装える術をご提供しますと、お茶のオーダーをスムーズにできるようにしていくといいかもしれません上差しキラキラ

 

 

 

店員が席につくとき

ヤァウメイチャー(飲咩茶)?」

って聞いてきます。

「お茶何にする?」

って意味なのですが

 

 

 

鉄観音なら「テックンヤン」

ジャスミンなら「ヒャンピン」

プーアールなら「ボウレイ」

 

 

 

って言います。

 

 

 

日本で飲茶を食べるととってもお値がはりますが、

「アジアにある小さな街」では破格でいただけます。

台湾でも中国でもそうです。

 

 

 

日本は寒くなってきていますが、

「アジアにある小さな街」と台湾は温暖なので、

これからの季節、オススメします

暑くないですしね、汗でドロドロになることもなく、快適です上差しキラキラ

 

それではまたね〜パー乙女のトキメキハート

 

 

 

 

 

 

 

www.booking.com

 

www.booking.com