Asian View

A Life in Hong Kong

日本人女的一時帰国 その2 コーヒーのお話

f:id:michelley-3434:20190714013056j:plain

 

みなさん こんにちはニコラブラブキラキラ

 

たのしい週末、いかがお過ごしでしょうか。

私は蒸し暑い香港で、涼しくてきれいだった日本での思い出を振り返りながら望郷の念にかられておりますねー汗汗汗(笑)

まだ香港もどってばかりなのにね、もうかい?って感じでしょう?

自分でも笑ってしまいます。

 

さて、今日も「日本人女的一時帰国」と題してブログをお届けしたいと思います。

第二回目の今日は、コーヒーコーヒーキラキラのお話です。

 

 

 

まずは知ってほしい 香港式コーヒー

 

実は、香港。

飲食をすると、結構な頻度でコーヒー紅茶がついてきます。

茶餐庁(チャチャンテン)という部類のローカルのカフェレストランがございまして、

そこにいくと、飲める代物をさして「香港式」と呼んでいます。

 

さてどんなものかといいますと、こんなかんじのもの。

 

まずは珈琲。

 

f:id:michelley-3434:20190301121604j:plain

 

そして紅茶(ミルクティー)

 

f:id:michelley-3434:20190702064438j:plain

 

ご覧いただくと分かりやすいのですが、

結構濃いんです。

ミルクと砂糖を入れること前提で、コーヒー豆なり茶葉だったりを抽出しているので、

結構濃い。

飲み慣れればなんてことはないのですが、

やっぱり日本に住んでいた頃、普通に飲んでいた軽いテイストのブラックコーヒーが、

日本育ちのワタシにとっては望ましい味だったりするわけです。

こと、何か物を一緒に食べるときは、日本式ブラックコーヒーの抜け感ていうのは、

味の全体的なバランスからしても非常に理想的だったりするわけです。

 

やっぱり一番最初はドトール

 

帰国後、絶対行くんだと決めていた先の一つ、それはドトールコーヒーです。

ドトールさん、残念ながら店舗によっては分煙が完璧じゃなくて、

煙草を吸わない私にとってはつらいお店もありますが、

珈琲の味とメニューのラインナップはパーフェクト上差しキラキラ

なので、個人的に好きな行きつけのお店がありまして、

そこに行ってまいりました。

 

こちら東京某所のドトールです。

 

f:id:michelley-3434:20190714014850j:plain

 

大好きなミラノサンド。

私はアメリカーノが好きなので、いつもそれをオーダーしています。

 

f:id:michelley-3434:20190714014943j:plain

 

珈琲警察の方がいらしたら(笑)怒られちゃうかもしれませんが、

酸味の少ない苦みの深さがなんとも最高。

香りも高くて、酔いしれます。

連日朝、通いつめまして、飽きた頃、他のものもオーダーしてみました。

 

f:id:michelley-3434:20190714015117j:plain

 

これ、なんだったっけな?

何か甘いものをオーダーしたんです。

コーヒーベースの何か。

香港の飲み物もミルクとか砂糖が入っていますが、

やっぱりね、全然違うんですよね。

すっきり飲める。

味が美しい。

 

様々コーヒーチェーンは存在しますが、

日本を離れてみるとやっぱり思い出されるのは、ドトールのサービス。

私の好きな近所のドトールは、明るくてきれいで、分煙もしっかりしていて広い。

そして、コーヒーの味が、もうダントツ、美味しい。

ドトールは、国境を超えてまでビジネスをする必要はないと思います。

渡航してきた来日客にとっても足を運ぶ楽しみなサイトの一つになっているので、

そういう人たちを考えると、日本に留まることで生まれる付加価値もあると思うんです。

私もその一人。

ザ・JAPANESE TASYTY ドトール。

 

今後も一ファンとして応援しています。

 

コンビニのコーヒー 美味しすぎてうなった

コンビニコーヒーの存在も忘れてはいけません。

私が日本を離れた頃、コンビニコーヒーはまだ導入されたばかりの頃で、

今みたいにラテ系の商品はありませんでした。

ブラックコーヒーのホットかアイスだったと思います。

 

f:id:michelley-3434:20190714020026j:plain

 

機材もきれいに消毒され、よく手をかけてあります。

特にラテ系ね。

海外だと、どうしても清掃管理が雑多になってしまいがちなので、

正直コンビニに導入されてもお腹をこわしてしまうのではないか心配になり、買わないと思います。

そんな訳で日本のコンビニで挽きたての珈琲をいただくことがとっても楽しみでした。

 

コンビニに入店すると、ふわっとコーヒーの香りがするじゃないですか?

「アロマオイルでも焚いているのか?」とおもうくらいきれいな香り。

ほっとしますよね~おねがいラブラブ

 

コンビニのサンドイッチもたしか美味しかったよなぁ~と思いだし、

珈琲と一緒にいただきました。

最高のマッチングです合格合格合格

 

f:id:michelley-3434:20190714020450j:plain

 

 

インスタントのドリップコーヒーも忘れちゃいけない

 

たまたま宿泊したホテルに、ドリップコーヒーがアメニティとしてついていたのですが、

一日一つ支給されました。

キーコーヒーさんの商品だったと思います。

 

友人が遊びにいたときいれたやつ

 

f:id:michelley-3434:20190714020825j:plain

 

とある日のお茶の時間 コンビニで心奪われたシュークリームとともに

 

f:id:michelley-3434:20190714020804j:plain

 

インスタントもあなどれません上差しキラキラ

無料でいただけてラッキーでしたラブラブ

 

香港でも楽しめる カルディコーヒーファームの豆

 

実は帰国するたびに買って帰るものがあります。

 

f:id:michelley-3434:20190714021201j:plain

 

カルディの珈琲豆です。

必ず買うのは、マイルドカルディというオリジナルテイストです。

今回は「フローラルモカ」という「お花のかおりがしますよ~」と表示してあった、

なんだかおしゃれな感じの銘柄も買ってみましたぽってりフラワーキラキラ

実際飲んでみて、お花のかおりがするかはうーんはてなマークはてなマークはてなマークですが、

とってもいい香りがして、朝いただくと気分が華やぎます。

われながらいい買い物をしましたニコラブラブキラキラ

 

 

さいごに

 

日本のドリップコーヒー。

いただいていると、とても幸せな気分になったりします。

 

すっきりとしたブラック

軽いテイスト

気分を軽やかにしてくれるアロマ

 

これは、もう、日本の珈琲だからこそ堪能できる珠玉の一杯コーヒーキラキラだったりします。

毎日、美味しいコーヒーをいただけて、

こと、人間だけでなく機械も含め、他人様に淹れていただいたコーヒーを何回もいただけたことは、

日本滞在中の思い出の一つに残りました。

 

今日のブログはここまでパー音譜

 

それでは またねーニコラブラブキラキラ