Huawei 本命のiPhone Xs Max の横で煌々と魅力を放っていた

f:id:michelley-3434:20181015224531j:plain

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは〜パー乙女のトキメキ

 

突然ですが…

欲しいんですよね〜

 

 

キラキラiPhone Xs Maxキラキラ

 

 

だがしかし上差しだがしかし--ハート

 

 

高いよ〜高すぎる!!!!

 

 

ご覧ください、こちら店頭に飾ってあった価格表

 

f:id:michelley-3434:20181015224537j:plain

 

 

…はい、見えませんね--ハート

 

f:id:michelley-3434:20181015232050p:plain

 

MAX

216GB

お値段なんと…

 

HKD10,799-おーっ!!!なんですと〜

(サポート等除く:約JNY154000-)

 

 

ため息ついちゃうますぼけー汗

 

f:id:michelley-3434:20181015224548j:plain

 

 

あなーたが 欲しいぃ〜音符

あなーたが 欲しいぃ〜音符

 

 

…だなんて心の中で歌っていたら、その横に、中国製造のスマホが

 

 

ずらずらずら〜っ

 

 

…と並んでいたのです。

 

 

 

 

HUAWEIって?

 

HUAWEI…みなさんはご存知ですか?

実はワタシは知りませんでした。

もしもうすでにご存知の方、ぜひすっ飛ばしていただいて…🙏

もしワタシと同じ境遇の方、ここでワタシのとりまとめメモを共有させていただければと思いますパー乙女のトキメキ

 

中国には、「深セン」という経済特区があります。

街の中心エリアは、「アジアにある小さな街」など敵わないほどの、ピッカピカの近代都市。

このHUAWEIは、その深センに本社を置く、通信機器メーカーです。

 

創業者は任 正非(Ren Zhengfei) さんを初めとする複数の人。

もともと人民解放軍で、軍事通信技術に関わるお仕事をしていたそうです。

…これは、ワタシの推察するところのはなしですが、

独立起業っていう感じではないんじゃないかな?って感じています。

そこまで機密事項に携わっていた人が、外に出ることはとても考えにくいからです。

何かしら政府に打診されて、そういう方向での国内ブランドを設立したのではなかろうか…?

と感じています。

 

すいません、あくまで推察の話です。

なかろうか?の話。

 

この会社、面白いのが、経営体制。

CEO3人で、半年ごとに交代制なんだそうです。

この仕組みを「輪番制」というのだそうです。

…だそうです、だそうですが続いてすいませんねー

だって知らないんだもの--ハート

 

ワタシは知らなかったけど、結構な世界ブランドに成長を遂げているにもかかわらず、

未だに非上場。

社員の8割が株を保有する持株制度が存在し、

会社の利益に比例して、彼らのお給料も増える、っていう仕組みなんだそうです。

それは、仕事の励みになりますよね。

中国人は、ドラスティック。

 

稼げる仕事かそうでないか

どこよりも自分を高く買ってくれる待遇かそうでないか

 

それだけで、彼らは残りもしますし、去りもします。

とっても分かりやすいです。

この会社は、結束が固いことで有名だそうで、

そういったことからも、社員の皆さんは、

よっぽど魅力的な恩恵を受けて働いているのではないかな?と推察できます。

 

パー乙女のトキメキ余談ですが、

HUAWEIは繁体字で「華為技術有限公司」と表記されます。

 

 

いろいろモデルを用意 選ぶ楽しみを提供

 

この会社、大きく分けると、4つのモデルの機種を用意しています。

そして、毎シーズン、新しいジェネレーションを発表し発売するわけです。

ここでは恐縮ながら、ワタシが興味を持った2つのモデルについてのみ、

一緒に見ていきたいと思います。

 

ワタシが興味を持った2機種のみに共通すること。

それは、カメラの老舗ブランド「ライカ」と共同開発した、

「デュアルカメラ」がついていることです。

どうせ買うなら、写真や動画を撮影するレンズにはこだわりたいなぁと思ったからです。

(端くれとはいえ、ワタシYouTuberですから--ハート

 

 

ベルMateモデル

 

f:id:michelley-3434:20181016002613j:plain

 

店頭に飾られていたこの機種を拝見し、驚きました。

映像、めちゃくちゃ綺麗です。

画像の色味も繊細で、感嘆しちゃいました。

"ワタシ自分のスマホでこんなに綺麗な発色見たことない"って思ったほど。

(ちなみに現在はiPhone使っております)

 

Mateモデルのウリは、まさにそこ。

映像が綺麗で、ゲームをしたり動画を見ていると、臨場感がすごいんだそうです。

 

個人的には、これ、ダントツ魅力的上差しハート

 

 

ベルPモデル

 

f:id:michelley-3434:20181016002643j:plain

 

これは、更に3種類にカテゴライズされた機種が用意されています。

 

-lite版

-Pro版

-Plus版

 

…なんだかiPhoneみたいですね。

実際、Pシリーズは、iPhoneを意識して造られたモデルかもしれません。

色々調べてみたところ、多くの人が、このPシリーズとの比較表を示してブログを書いていらしたからです。

 

ワタシが記憶に残っている限りでは

 

ベル画面の大きさ

ベル画素数

ベルバッテリー

 

この辺りがよく比較されていました。

この3つにわたり、Pシリーズの方が優れている、っていう評価も一緒に掲載されていましたよ。

 

つまりは、

 

iPhoneより画面が大きく

iPhoneより画素数が多く

iPhoneよりバッテリーが長く保つ

 

…っていうことです。

 

しかも、機種自体の色味やデザインのバリエーションが豊富で、

ヨーロッパでも人気なのだとか。

私は、店頭に置いてある数台しか見れなかったので、

ぜひどんな色があるか、チェックしたいなって思いました。

 

MateとProモデル以外には、

 

ベルnovaモデル

ベルhonorモデル

 

なるモデルも存在しています。

 

ちなみに、これ、今日私が作ったスペック比較表ですパー乙女のトキメキ

 

f:id:michelley-3434:20181016105026j:plain

 

HUAWEI

- Mate 10

- P10

iPhone

-Xs

-Xs MAX

 

…のスペック比較表です。

参考までに。

ちなみに、ここ「アジアにある小さな街」価格が表きされていますが、

街の名前自体が少しファンタジーがかっている言い回しなので、

価格、すいませんローカル価格の表記のままでご了承ください。

 

iPhone買うならやっぱり日本で買った方が少しお得。

そして、またすぐ新しいジェネレーションが出ることを考えると、

iPhone価格で出費するより、HUAWEI価格で出費した方が、

なんとなく健全な気がする。

レンズ、ライカだし。

充電持つし。

映像もきれいだしね。

 

iPhone見てたのに、横に陳列されていたHUAWEI Mateに魅了されちゃいました。

 

ちょまっパー乙女のトキメキえっ?HUAWEI 今日新ジェネレーション発表???

 

そうなんです。

中国ブランドのHUAWEI、今日、新ジェネレーション

 

 

キラキラハートMate 20 Proハートキラキラとか

キラキラハートMate 20Xハートキラキラとか

 

 

f:id:michelley-3434:20181016105948p:plain

 

が発表されますハートハート

(否、発表されるのねーはてなマーク

 

なんだか不思議なことに。

発表はこれからされるようなのに、

もうデザインはいくつか世に出回っているようです。

 

もし上記記載に誤りがあったらごめんなさい。

ワクワクで大興奮(笑)

 

色々機種見てみましたけど、背面の色合いがとっても綺麗です。

 

f:id:michelley-3434:20181016111050p:plain

 

楽しみだわ〜ニコ音符ハート

 

 

さいごに

 

日本でも、きっと私と同じように楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、これ、オンタイムで発表、観れるのかしら??

 

昨日、家電量販店に行った帰り道…

 

f:id:michelley-3434:20181016111550j:plain

 

たこ焼き食べました。

マヨネーズが、「アジアにある小さな街」テイストで、甘めでした。

 

f:id:michelley-3434:20181016111658j:plain

 

タコが小さくて、どこに入っているのかわかりづらいところも、

この街らしさだったりします。

 

そして、見逃してはいけません、玉ねぎの存在を。

なぜにおーっ!!!玉ねぎを…--ハート

 

私も、たこ焼き屋オーナーにでもなろうかな。

多分、腕は勝っている--

 

 

今日はマニアックな話題におつきあいくださり、ありがとうございました。

 

それでは またね〜ベル

 

 

 

追伸

アジアにある小さな街の日本人MichelleyというチャンネルをYouTubeで運営しています。

 

 

海外の日常生活ってどんな感じ?

海外旅行のエピソードとか

中国深センへの出張にオススメのホテルレビュー

 

 

…などの動画を主にあげています。

小さな街で一人コツコツ頑張って動画編集に励んでおります。

より楽しい情報をお届けできるようにstep by stepで頑張りますので、

どうぞどうぞ応援という名のチャンネル登録をポチポチ上差し乙女のトキメキっと

よろしくお願い申し上げます🙇

 

 

ポチッとGO上差し乙女のトキメキ

 

www.youtube.com