「最後の秘境」エルニドが気になり調べてみた

f:id:michelley-3434:20181119120848j:plain

 

 

(注:サムネの写真はエルニドの写真ではありませーんパー乙女のトキメキハートイメージね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは〜ニコハートハート

 

 

まだ年末年始どころかクリスマスも迎えていないのに、

実は旧正月のフライトチケットが満席になりつつあります。

「アジアにある小さな街」の人たちは、旅好きなので、

半年前にはもう余裕で押さえています。

ホテルもパンパンねーあー…

 

 

私は日本人ですので、そろそろ日本に帰りたいのですが、

こういうタイミングは、ハイシーズンなので、帰るに帰れないわけです。

あーあ、やんなっちゃいます。

 

かと言いまして、「アジアにある小さな街」を含め、

中華圏はお店も営業していなくて、

その間休日を過ごすには、少しばかり厄介なので、

外に出ようかな、と思っていますぼけー汗汗汗

 

で、どうしても、行く場所となると、

「アジアにある小さな街」の人たちがあまり行かない場所を模索することになるわけです上差しキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン便は 空いている

 

 

「アジアにある小さな街」には、フィリピンから家政婦として出稼ぎにいらしている人が大勢います。

主人らが旧正月中家を不在にするということは、 

彼女たちの多くは、帰省するということになります。

 

 

なので、フライト、混むのかなぁ…と思い色々見てみると、

そんなでもなかった合格合格合格

 

 

また、「アジアにある小さな街」の人たちは、

フィリピンは、まだ治安がそんなによろしくない、ということをとても警戒していることもあり、

渡航先としてはあまり選ばない傾向にあります。

正直、私も「危ないな」と感じている一人ぼけー街歩きとかね 

 

昨年、セブ&ボラカイに行きましたが、

特にセブ島の治安があまり良くなかった。

ボラカイに行くために、セブにワンクッションおきましたが、

できれば、セブをスキップして、ボラカイに直行したい、というのが正直な気持ちです。

でね、今回も、ボラカイに行こうか?と主人が提案し、

ネットで色々検索してみたのですが、

な、なんと、

 

 

フライト満席&ホテル満室おーっ!!!!!そんなぁー

目ぼしをつけたところはね

 

 

…っていうわけで断念することに。

とっても残念でした。

 

 

「エルニド行こうぜ」と気軽に言う夫

 

 

そんな夫に、「もう家でじっとしていましょう」と提案する私。

しかし、主人は、「あねー見つけちゃった」というではありませんか笑

 

 

どうやら「秘境」を見つけたというのです。

 

 

秘境とは、神秘的な響きの反面、

街が整っていないのではないか?という不安がよぎるものです笑

ちょっとめんどくさいなーと思ったのですが、

せっかくなので、簡単に調べてみることにしました。

 

 

エルニド」それが我が主人が申す、秘境の地名でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこにあるの?

 

 

エルニドは、フィリピン「パラワン島」 北部に位置するエリアです。

 

 

f:id:michelley-3434:20181119122818p:plain

 

 

赤い矢印のついているポイントがエルニドになりまして、

そこから北上したところには、マニラが

右手側には、セブが

位置しているそういうロケーションになります。

 

 

日本から渡航する場合は、

この、マニラかセブを経由して、エルニドに向かうことになります。

 

 

 

エルニドのあるパラワン島には、空港が2箇所あります。

1つは、エルニド空港

もう一つは、プエルト・プリンセサ空港

この2つです。

 

 

 

プエルト・プリンセサ空港からエルニドに、行けなくもないのですが、

バスやバンに乗り合わせて、5〜6時間かかる場所なので、

エルニド空港に直接出た方が、楽です上差しキラキラ

 

 

ちなみに、エルニド空港に就航している航空会社は、

フィリピンの国内線Air Swiftのみ。

 

 

 

なので、日本から国際線で、マニラかセブに出ましたら、

国内線ターミナルに移動し、トランジットする必要があります。

 

AirSWIFT - Fly With Friends

 

ちなみに、なんだか不思議なことに、このAir Swiftのエルニド-マニラ間は、結構満席。

渡航日をちょっとずらさないと、帰ってこれない、そんな感じになっています。

 

 

エルニド グルメは?

 

 

前回、セブ・ボラカイでの滞在を通して感じたのは、

フィリピンは、ご飯がイマイチということ(ごめーん🙏正直な感想です)

 

 

で、あまり期待しちゃいけないなーと思っているのですが、

ネットで調べてみると、

シーフードと

屋台で食べるBBQ関係がいける、と書いてありました。

 

www.tripadvisor.jp

 

外しても、ピザとパスタを提供する店はあるので、

最悪イタリアンに駆け込めばいいかな、とは思っています笑

 

 

あとは、景色の美しさが売りのレストランが立ち並んでいるので、

万が一味がイマイチだったとしても、それで、加算されるかな笑

 

 

多分私は、毎日、ココナッツジュースを飲んで、

ロハスなデトックス生活を過ごすことになると思います。

 

 

ちなみに、私が「ガッカリ」したローカルフードは、

「シズシシ」というメニューです。

なんだかよくわからない料理。

カツ丼のタレに絡まった衣の部分のみ、鉄板の上で焼かれて出てくる、

なんだか不思議なメニューです。

 

 

右側の鉄板が、その「シズシシ」なる料理。

 

f:id:michelley-3434:20181119201905j:plain

 

卵をぐちゃぐちゃっとかき混ぜて、いただきます。

 

f:id:michelley-3434:20181119201848p:plain

 

 

青い海に魅了された人がいっぱいいる エルニド 

 

 

「一生に一度は行ってみよう」

そんな素敵な場所って、皆さんもおありだと思います。

 

 

ここエルニドは、実際行った人が「一度は行ってみた方がいいよ」と勧める観光地だったりします。

Alex Garlandさんという有名な作家さんがいます。

彼は、映画「The Beach」の原作者なのですが、

なんとこの作品は、エルニドを訪問したとき思いついた構想から誕生したんだそうです。

クリエイターの創作魂に火をつけるほどの島の美しさだったのでしょうね。

 

 

f:id:michelley-3434:20181119204701j:plain

 

この島は、

レジャーがとっても充実しているようです。

私などは、浜でゴロンとして、浅瀬でプカプカ浮いていられれば満足しちゃうタイプなのですが、

カヤックで、谷間を渡ったり、

洞窟を散策したりね。

「秘境」なだけあって、自然にどっぷりつかれるリゾートアイランドです。

 

 

でもねー海ばっかりねー笑

プーケットいくじゃない?

それでも行きたいのかい?

…と今夜旦那さんが帰宅したら、もう一度聞いてみようと思います。

 

 

それではまたねーパー乙女のトキメキハート