セブ島行ったら日本食が恋しくなった🌟そんなときぜひ足を運んで欲しいレストラン2選

 

 

 

お得な料金で旅をセルフアレンジ 『トリバゴ』へポチッとGO☝️

 

みなさん こんにちは❤︎

 

セブ・ボラカイ島旅ログも3回目となりました。

そう、最終回です。

そんな今日は、セブ島にある、オススメの日本食料理屋さんをご紹介したいと思います。

 

 

 

まずその前にベル滞在したホテルの紹介パー音譜

 

まずその前に。

ボラカイから戻って、セブ島で滞在したホテルを少しご紹介シマス。

 

ラディソンブルセブ(Radisson Blu Cebu)というとても美しい名前のホテルです。

はい、おかげさまで、旅のフィナーレにピッタリな5つ星ホテルでございます。

(Michelley、安旅だけではないのね?ねーうんそう、笑)

 

 

その名のごとく、館内も、綺麗なブルーライトで装飾されています。

夜は、綺麗なドレスを着たお姉さんが美しいシャンソンを歌ってくれます。

 

お部屋はこんな感じ。

 

 

 

特別広くはないんだけど、

バスルームが、不思議なほど広かったキラキラ

お部屋と同じくらいの広さだと思う。

 

 

お隣には、SMショッピングモールがあります。

ものすごくバカデカクて、見回るのに、相当時間がかかります。

結構朝早くからカフェとかやっていて、

ホテルの朝食つけずに、ここですませるっていうのもアリです。

昼とか夜、もっといいもの食べたいしね。

 

 

プール、綺麗でしょ??

水も綺麗。

プールには、バーもあるので、ご利用の方は

カクテル飲みながら、涼やかな顔で、のんびりしちゃってください❤︎

 

 

 

 

セブで日本食???

 

・・・だなんて思った方、いたらすいませんあせる

"アジアにある小さな街"(ま、香港なんだけどさ)から行ったもので

日本食が恋しくて恋しくて。

アジアにある小さな街にも、日本食はあるけど、高級なものを食べに行くと、相当値も張ります。

土地代高いからのうぅ・・・ねー

なので、格別美味しいものを、お値打ちに食べたかったのです。

 

美味しいもつ鍋あるよ〜アップアップアップ"筑前屋"おねがいキラキラ

 

 

ここね、セブ在住の日本人サロンにもなっているみたい。

(あんまり大きな声で言えないけど

なんだか立派な会社の駐在員らしいお兄様方が奥の部屋で綺麗なローカルのお姉さんをはべらせていたり、笑 チーン

留学中の若者が待ち合わせをして宴会していたり、日本人だらけだった。)

セブで一日目の夜食事するなら、ここのレストラン、オススメなの。

なぜかというと、セブのローカル情報誌が沢山置いてあるから。

私は結構利用したよ。

セブポット、ナビマニラ、サクラ、とかね、そういう名前のフリーペーパー。

 

メニュー豊富。

 

 

お鍋だけでなく、

お通しものや、揚げ物、お寿司まで

いろいろあります。

 

じゃあ私がこの日オーダーしたものをご紹介。

 

 

呑んべえ大好き、鶏皮ポン酢。

 

 

ちょっとコレは失敗だったな、な焼き鯖寿司。

(もっと、ロングで、焼き目こんがりの、皮目が上を向いている焼きサバ寿司を想像してた)

 

 

鉄板餃子

これはパリパリでうましおねがい音譜だったよ。

 

パーお待ちかね〜〜の

 

 

てんこ盛りもつ鍋。

そう、私はあったかいものが食べたかった。

セブで食べるもつ鍋。

臭い大丈夫かね?下処理大丈夫かね?ってドキドキしながら、

はい点火メラメラメラメラメラメラ

 

 

グツグツ待つこと、10分。

うひょ〜い できた〜えーんラブラブラブラブラブラブ

 

はい、めちゃウマでした。

プルップルなの〜。

お寿司は残念だったけど、これで150点くらいまで満足度ジャンプアップしたよ。

スープもニンニクやニラの出汁がよ〜く出てました。

精がつくねもぐもぐ長距離移動で疲れたり、セブグルメが口に合わない人には、オススメ❤︎

 

 

筑前屋さんは、他にも2店舗チェーンを持っているみたい。

行ったことがないので、詳しくはわかりません。

知暮里(筑前屋と同じ雰囲気の日本食レストランなのかな?)

BARIKATA(ラーメン屋さんみたい)

滞在先のホテルからアクセスの良いお店、ぜひ訪ねてみてね。

 

筑前屋のもつ鍋、美味しかったよ〜音譜

 

筑前屋

所在地: Gasvi Building, A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu, フィリピン

電話: +63 32 239 8976

 

これぞ日本の心🌟日本で修行を積んだ日本人大将が打つ蕎麦で飲む!!至福空間"鎌倉"

 

いやね、実は。

このお店、偶然存在を知って足を運ぶことができた、知る人ぞ知る名店なんです。

前日、筑前屋さんで、NAVI MANILAというフリーペーパーを読んでいたら、

そこにコラムが掲載されていて。

その記事は、駐在員のお兄さんが投稿していた"ここの蕎麦言葉も出ないうなる美味しさなんだぜ"的な美食コラム。

そばとうなぎがうまいらしいおねがいラブラブラブラブラブラブ

 

えぇ〜いいねぇアップアップアップ

蕎麦屋なんてもう久しく行ってないさ〜、

アジアにある小さな街では、乾麺の蕎麦しか食べてないので

「絶対行こう〜ラブラブ」となったわけです。

 

あんまり写真をパシャパシャ撮る雰囲気のお店ではなかったので、数枚しか写真がないのだけど、

ちょっとご紹介しますね。

 

まず店内は、大将が、自ら内装を施したんだそう。

とっても美しい和風のカウンター。

お寿司屋さんに行くと、カウンターって立派な一枚板だったりするでしょ?

あんな感じのカウンター。

どこから持ってきたんだろう???

って感じでした。

手間かけてます。

 

お蕎麦を打つとき、何が重要って、お水のペーハーが大事なんだそうです(大将談)

そのために、わざわざ浄水装置も特別に施したんだとのこと。

そのお水で入れたお茶を出してもらったけど

セブとは思えない、まろやかな美味しいお味でしたよ。

 

さてお通し音譜

 

 

板わさとお刺身

特にお刺身。

さくら色で美しいですよね。

お酒は八海山❤︎

なんだかんだで、八海山が私は一番好き。

 

 

うなぎときゅうりの和え物。

うなぎをガツンと食べたい人は、うな重もありますよ。

でも、こうやってちょい食べもできます。

うなぎカリカリふわふわで美味しかった〜。

この日は蕎麦メインだったので、

うなぎはこれくらいで良かったのかもしんない。

でも、うなぎメインだったら、それはそれで満足だったと思う笑い泣き!!

 

その後いろいろメニューがサーブされたけど、撮影できなかった。

で、メイン登場

 

 

お蕎麦です〜

確かに。

お蕎麦なのに、つるっつるのモッチモチ。

これはね〜うなるね、笑

しかも無言で食べちゃうかも。

まさかセブでこのクオリティの蕎麦が頂けるとはラブラブ幸せでゴザイマスアップアップアップ

 

 

まさかのデザートまで出てきたよ音譜

 

実はね、私は、ここに夜お邪魔したかったんです。

で、電話で事前に予約を入れたら、もう既に満席。

その翌日の昼なら二席空いてるよ、と言われ、お邪魔したわけです。

人気なんですね、こんだけ美味しければ、そりゃそうだ。

 

ここはね、次回セブに行ったら、必ず行こうと決めています。

 

SOBA KAMAKURA

所在地: Greenhills Road, Mandaue, Lalawigan ng Cebu, フィリピン

電話: +63 32 417 2481

 

おわりに

 

グルメブログっていいですね。

読み手の皆様に楽しんでもらえてるか???ですが

書いてるワタシ本人は、とってもテンションが上がります。

食いしん坊だからかしら???爆  笑

 

そんなわけで、ぜひ、ローカルフードで胃袋疲れたら、ぜひ足を運んでみてくださいね❤︎

 

あ、あと。

YouTubeチャンネル"アジアにある小さな街に住む日本人Michelley"を運営しております。

ただいま絶賛チャンネル登録者募集中です。

みなさんに楽しんでいただける動画をお届けできるよう誠心誠意ガンバッちょりますので

応援という名のチャンネル登録をポチッとお願いいたします🙇

ポチッとしてください🙇ポチッと。

www.youtube.com

 

それでは またね〜パーパーパーキラキラ

セブ島へは 『トリバゴ』でポチッとGO☝️