セブに旅したワタシのオススメ🌟一泊目宿泊するならウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ(Waterfront Cebu City Hotel & Casino)でキマリ❤︎

 

 

 

お得な料金で旅をセルフアレンジ 『トリバゴ』へポチッとGO☝️

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは🌟

 

長期休暇、あなたはどんな過ごし方を思い描いていますか?

8月も下旬になりましたが、まだまだ夏休みはこれからなんですしょぼんって方も多いのではないでしょうか?

私もよく9月に夏休みを取っていました。

 

さて、みなさん。

言っても長期休暇。

やっぱり行きたいじゃないですか、海外旅行に❤︎

私はどちらかというと南国のリゾートを旅先の候補に選ぶ人なのですが、みなさんはいかがですか?

青い海波波波やしの木見たくありませんか?

 

実は今日から3回に分けて、セブ・ボラカイに行ったときの模様をお届けしたいと思います。

今日は、一泊目に利用したホテル を選んだポイントとそのホテルをご紹介したいと思います。

 

====

 

まず旅の第1日目。

それは、お住いの国からの移動が大半になると思いますが、

セブを滞在一泊目とした場合、次のようなことを念頭に置いておくといいのではないか?と思います。

 

-治安があまり良くないということ(大統領が代わって大分良くはなったけどそれでもまだまだ危険な香りが若干します)

-飛行機の遅延が多いということ(気候が変動しているためか乾季に旅をしても雨に降られることも多い)

-タクシー運転手がイマイチ信用ならないということ

 

そう、せっかく南国に来たのに、案外、ドキドキする場面に遭遇する街だったりするわけです。

そんなわけで、この3つの不安要素を払拭すべく、一泊目の宿泊ホテルを選ぶことにしたのです。

 

 

 

セキュリティのしっかりしたホテルを選ぼう

 

そう、なんといっても身の安全第一🌟

いやね、私の親の世代から、海外旅行に選ばれる代表的な街として認識していたので、

言ってもそんなに危険ではないだろうと思っていたのですが・・・。

う、うん、そんなに安全じゃないのよ、これ、ホントの話ねーあせる

私びっくりしちゃったの。

タクシーで街中移動していると"こんな大きな車道侵入したら危ないわよ"って思うような中央分離帯に、

ストリートチルドレンのような子たちが人だかりを作って座り込んだりしていたのです。

これ、この年末年始の話ですよ。

ほんと、ガチで本当の話。

でね、タクシーが信号待ちで止まったりすると、物をせびりに、窓に寄ってくるのです。

 

キッ、キャ〜笑い泣きあせる

どうしよう、気持ちはわかるけど、怖くて窓を開けられない遠慮のなさ。

本当に危ないのです。

なので、料金だけでホテルを決めてしまうと、本当に危ないのです。

・・・というわけで、まず一つ目。

しっかり、セキュリティーガードをされているホテルを選ぶことを条件にしました。

 

飛行機の遅延が多い国 遅れた場合の到着が夕方以降になるなら 超高級ホテルは避けるべし

 

とはいうもののです。

セブ着の飛行機って、遅延が多いのです。

私は乾季に旅行に行ったのですが、それでも気候の変動の影響を受け、到着時間より2時間遅れて入国しました。

 

実際に着いてタクシーに乗ったときの外の明るさはこんな感じでした

 

 

ね?真っ暗でしょ?

 

セブ空港でホテルの集まるエリアは2つです。

一つは空港よりのマクタン島エリア。

もう一つは、市街地であるセブシティ。

どちらかというと、マクタン島には、超高級ブランドのホテルが比較的多く集まっています。

そして、セブシティは、もちろん高級ブランドホテルも存在しますが、

セキュリティもしっかりしていてお値段も良心的なホテル(日本でいうビジネスホテルのような)が集まっています。

そして何よりも、夜食事ができるレストランやバーが集まっています。

 

 

飛行機が遅くなるということは

-ホテルのファシリティを堪能しきれず寝る時間を迎えてしまう

-夜遅くまで営業しているレストランやバーが集まっているエリアの方が、帰るとき楽

ということ。

 

そんなわけで、私は、セブシティにある、ミドルクラスのホテルを条件に加えました。

 

とっても助けられたタクシーアプリUber

 

そう。

実は、セブ滞在中、タクシーアプリのUberにとっても助けられたんです笑い泣きあせる

いやね、これはもう、到着して人相をみると感じていただける話なのですが、

なんとな〜く、タクシー運転手の皆さん、信用、ならないんですよね。

一度だけ、仕方なく、地元のタクシーに乗ったことがありました。

そしたらね、な、なんと、運転手さん、眠くて、目がうつろうつろしていたの!!

ハンドル握りながら!!

思わず、私、叫びましたよ”ヤ〜!!!!”ムキーって

そしたら、ハッとして、顔を上げやがった滝汗あせる

や、やっぱ寝てたんだね、うん、そうだと思った。

 

しかも、命の危険にさらされるだけでなく、

なんだか料金がボラれるような人相・・・

(根拠のない、人相人相の話で申し訳ないんだけど、笑)

うん、多分、ボラれるね、特に、空港〜ホテル間。

元締めみたいなおっちゃんがあっちに乗れ、こっちに乗れ、って誘導してくれるんだけど、

なんか、「こいつら日本人だ」って声をかけあって料金盛っていそうだったもんガーン

 

それで、役に立ったのが、Uberアプリ。

これ、前もってダウンロードしておくと、とってもいいですよ。

(Uberのダウンロード、こちらから)

 

私は自分の住む国で日常的に使っているのですが、

操作は簡単。

アプリをダウンロードし、アカウント開設に必要な個人情報を入力し、現地でSIMカードを入れ替え終わった、っていう前提で手順を書きますと・・・

 

 

国際線を出ると、こんな風にロビーになっていて、柱に番号がふってあるんです。

私は14の柱の所にたまたま出たのですが、

Uberアプリを開いて。。。

 

 

現在地を"cebu international airport"って入力するともっと詳しい場所を求められるので、

"ベイ14"って入力します。

で、目的地(この時はホテル)を入力すると、Uberを呼ぶことができます。

このサービス、何が安全かというと、Uberが本社で、ドライバーの行動を監視してくれていること。

あと何分で着く、とか、変な遠回りしたりしない、とか。

それに、あらかじめ登録しておいたクレジットカードで自動的に決済されるので、お金を用意しておかなくても大丈夫なんです。

初めて行く人にとっても優しいサービスなんです。

 

Uberさえあれば、マクタン島であろうが、その先のセブシティであろうが、24時間安心して移動ができちゃいます。

 

 

というわけで今日の本題 ホテルレビュー"ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ(Waterfront Cebu City Hotel & Casino)"

 

ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ(Waterfront Cebu City Hotel & Casino)は、

ホテルのグレードでいうと、3つ星ホテルです。

どんな感じのホテルか実際気になる方も多いと思うので、写真を何枚か貼りながらご紹介します。

 

まず、タクシーでこのホテルに入ったとき、とても安全なホテルだと感じました。

幾重にもセキュリティーチェックがなされて、ようやく、ホテルの敷地本陣(エントランスのあるところ)まで入れたからです。

車の荷台を開けてチェックしたり、

運転手に何やら証明書のようなものの提示を求めたりね。

ホテルの周りは、高いフェンスが張ってあって、なかなか部外者が立ち入ることはできないようになっていました。

ちょっとギョッとするほど。

 

で、ホテルのロビーはこんな感じ。

 

 

もうクリスマスも過ぎた、年末年始だったんだけど、

広い広いロビーの中央に立派なツリーの飾りが。

すごい存在感放っていました。

 

 

このエントランスホールには、バースペースがあって、

アルコールやソフトドリンク、軽食を楽しむこともできます。

このエリアは、セブシティなので、夜外に食べに行くこともできます。

近所に巨大なショッピングモールもあるので、レストランやバーに困ることはありませんでしたが、

ホテル内で済むなら、それはそれで助かるというもの。

そんなに高くなかったです。

フィリピンの代名詞、サンミゲルのビールが何種類もあって、味比べを楽しむこともできちゃいます。

日本じゃそんなにサンミゲルって見かけないから、セブならではな楽しみの一つでもあります。

 

 

あとね、ちょっと見えづらいのですが・・・

グラスの棚の左側に、緑の光で装飾された電光板があるの、わかりますか?

これ、CASINOって書いてあります。

このロビーからワンフロア上がったところに、カジノエリアがあります。

どんなものか気になり見に行きましたが、結構な広さで、賑わっていましたよ。

パーちなみに、カジノエリアは、撮影禁止なので、要注意ですよおーっ!ベルベルベル

 

で、移動でぐったり疲れたので、早々に寝まして。

 

晴れ晴れ晴れ

ホテルの部屋からの風景はこんな感じ

 

 

あ〜、このホテル、こんなお城のようなデザインしていたのね、って今更知る、笑

(や、着いたときもう真っ暗で何も見えていなかったからねニコ

 

 

さて、朝食でも食べに行くかぁ〜グッド!グッド!

って朝から食欲旺盛、笑

 

はい、朝食のビュッフェも、バラエティに富んでいましたよ。

 

 

お料理が載っているブースが、4つありました。

結構相当なメニュー数です。

中華も、韓国も、頑張ってくれた日本も(うん、日本食ではない、笑)、ご当地メニューも、

たくさんありました。

 

 

というように、ここ、3つ星ホテルの割に、

館内も広くて、賑やかでした。

2日目、我が家は、セブからボラカイに移動する日だったので、

そんなにホテルでのんびり過ごす気など最初からなかったのですが、

ここの価格帯からして、相当快適で良くできたホテルだなぁと感じてチェックアウトしました。

 

ウォーターフロント セブ シティ ホテル & カジノ(Waterfront Cebu City Hotel & Casino)と〜ってもオススメですよ。

ぜひセブの一泊目に利用してみてくださいね。

家族連れや学生さんで、ちょっと滞在費抑えたい、って考えてる人にもオススメしま〜す❤︎

 

もっと詳しい情報は、YouTubeでチェックアップアップ

 

ポチッとしてチャンネル登録していただけるととっても励みになりますお願いお願い

上差し上差しポチッ上差し上差し

 

 

 

それではまたね〜❤︎

 

セブへは 『トリバゴ』へポチッとGO☝️